ひとまず
- 2017/11/13(Mon) -
8日の水曜日に、
西武デパート時代の、仲間たちと、
池袋で、プレ忘年会。

本当は、ひとりぼっちの、千住クンを、
励ます会だったけれど、
そんな事は、
なし崩しの、単なる飲み会。

池袋店にいた、晴ちゃんも出向して、
ナント、新百合のほうで、銀行マン!

皆、驚きの今現在。

そして、本当の忘年会は、12月中旬らしい。

そいでもって、
11月は、ブログを始めて、はや10年。

そこで、ここらで、・・・。
1.jpg
お米でおせわになった、新潟・燕三条、目黒さん。

3.jpg  4.jpg
左は鎌倉:三笠会館、右は、甲州の、サドヤワインでの乾杯!

5.jpg
AKGさんも、カナちゃんには、頭が上がらない。
夏の定番は2.jpg でも、9.jpg枝豆が本命

誕生会は6.jpg誰でも、ウレシイ!
10.jpg
だって、こんなオイシイもんがあるから、

14.jpg僕はいつも、こんな役回り
11.jpg
必要な、潤滑油でした。

12.jpg
荒川の初日の出に、
今年こそはと、誓うのでした。

13.jpg
「 限界集落というのは、日本には、ありましぇん!」
17.jpg 18.jpg
「生まれた時は一人でも、新しい地図が・・・。」


8.jpg
30年前、あたらしい地図が始まった時です。

15.jpg時には、サミシイ事も、
16.jpg
感謝、カンシャでした。

これもあれも、こんな時代から始まりました。
少年
佐野・伊賀町 ヒロちゃんちの前で、
   小学2年の、夏まっ盛り、「 路地裏の少年たち 」
https://www.youtube.com/watch?v=Cz3nUguRSbc
『 ハマショウ 』

・・・、サヨナラ
スポンサーサイト
この記事のURL | 元ポレポレ食堂の話題 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
こうじ、まおおし
- 2017/10/15(Sun) -
あっという間に、
攻守が、逆転。

政治のオハナシ。
この一ヶ月に、あれよあれよと、めまぐるしいばかり。

ネット(特に、ヤフーや、ネットニュース)を、
見てると、オモシロイ。

産経新聞系列の、ネット・ニュースと、
読売系列の、ネット・ニュースが、
こんなに狼狽するかと、
慌てふためき、
「どうしようニュース」の連続でした。
それが、
「どうしたらヨカンベ、ニュース」に変わり、
揚げ句、
「もしかしたら、ダイジョブ・ニュース」
と、
落ち着いてきて、
「やっぱ、心配すること、ナキャア・ニュース」
に、打って変わりました。

サンケイなんぞは、
「じみんで、9割独占!」
みたいな感じで、
応援記事を、
連日、ドッカァ~~と、
ぶっ放してます!

ココまで露骨だと、
共産党の‘●旗’みたいで気持ちイイかも。

さて、ワッチの、
近況は、
早明戦

14日(土)に、
今年の、明治大 vs 早稲田大 の、
ラグビー試合の前売り券が、
発売されました。

例年、チケット販売の‘eプラス’で、
事前前売り抽選という、
どう考えても、
そりゃオカシイゾという
変なシステムのおかげで、
楽チンなチケット入手をしてたのですが、
ナント、
今年は、なし!

そりゃあ、アナタ、慌てましたがなァ~、

なんせ、
チケット・ピアでは、発売日の10時には、
電話・ネットは、全く繋がらず、
繋がった時には、
末席しか手に入らないという、
過去の状況を知ってましたから、
明治の同期の、松尾クンに、頼んじゃおうかしらと、
真剣に、悩みました。

でも、
コチラは40年も前から、
知ってるのに、
アッチは、
コッチを、
知らないという、
摩訶不思議な関係なので、
アキラメました。

そこで、浮かんだのは、
秩父宮ラグビー場の、
手前にある、コチラ
カンタベリー
外苑前 ‘ カンタベリー ショップ ’

ラグビーウェア専門店に、
問い合わせると、
事前に、チケット本体が、店に届くので、
ネットを使って検索しません。
現物販売です。
と、
力強い、お言葉。

14日・土曜日は、
9時30分に現地到着。
(なんせ、お店は10時30分開店)

!!!!!!!!!

小雨の中、
200人以上の
( ワッチには1,00人超に、見えました。)
行列。

傘をさして、
モジモジと、待つこと1時間、
やっと販売に。

でも、
一人ひとり、希望を尋ねて販売するので、
(一人4枚という制限アリ)
結局、写真のチケットに、ありついたのは、
12時を回っていました。

立ちっぱなしで、
膝は、ガクガク。
腰は、グギグギ。
視界は、ヘロヘロ。
お腹は、グーグー。

そんな、擬音だらけの、ゲットでした。

❤今日の音楽
トワエモア
トワ エ モア 『 誰もいない海 』
https://www.youtube.com/watch?v=IxzoGHrdqMw

伝説の、カレッジ・フォーク デュオ。
最近、
再結成されましたが、
あの当時の、透明感は消えてしまいました。

昨日は、
念願のチケット、手に入れたと思ったら、
箱根駅伝の予選で、
明治大が、
予選敗退。

主将の言葉が、アワレでした。

「 油断してました。」
ナニ様の、お言葉でしょう。
こんな、二面性があるのも、
バンカラ・メイジのオハコです。

一時、
ラグビーも、低迷期が続きました。
あきれて、応援に行かなかったら、
勝った年も、あったのです。

しょうがないんです。
弱いから、応援しましょう!
この記事のURL | 大好きなラグビー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たばこと塩の博物館
- 2017/09/24(Sun) -
‘ イラストレーター ’ と、いう横文字が、
世に出て来たのは、ワッチ高校生の頃。

失礼ながら、唐突に、
久し振りのブログが、はたまた、昔の話から。

雑誌「 話の特集 」・「 ブレーン 」や、パルコのCMでの、
憧れの横文字職業のひとつ。
他には、‘ コピーライター ’や、‘ デザイナー ’等々。

そんな憧れの職業人の中で、
国宝級な、活躍の方の展示会が・・・。

「 たばこと塩の博物館 」にて開催。

不思議な組み合わせです。

たばこと・・・と言えば、
数年前まで、
渋谷パルコの、向かい側の角ッコに
ありました。

いつの間にか、
移転なさって、
なんと、
東京スカイツリーのお足もとに・・・。
そして、
今、開催されているのが
「 和田 誠と 日本のイラストレーション 」
和田2

何故、こんな場所で?
と、
思われますが、
煙草の金字塔 あの 「ハイライト 」の、
パッケージ・デザインが、和田さんなのです。
そんな縁から、今回で2回目だそうです。

昨日9月23日(土・祝)には、
「 トークショー:私の《師匠》和田誠」と称して、
イラストレーター矢吹申彦さんの、トークショーがあり、
いそいそ、出掛けて参りました。
博物館側で、事前申し込みを実施するのを、
東京新聞の広告で知り、
無料なので応募しました。
この‘無料’という一言が、効きましたネ!

抽選の末、当たってしまい、
(24日は、阿川佐和子✖三谷幸喜という組み合わせ:残念、落選)
イソイソと、出掛けてまいりました。

最寄駅は、
‘ 東京スカイツリー前 ’駅!
目の前が、そのとんがり帽子なのですが、
真上を見上げながら、歩かなきゃならないので、
危ないことこの上ない!

やはり、
タワー近辺は、
おのぼりさん’で、イッパイ。
食事でも、と、思ったのですが、
ヤハリ、どうしても合いません。

で、イソイソと、博物館へ。

すると、其処は、
とってもステキな、博物館。

なんてったって、入場料、100えん!

和田3
展示会場の入り口に飾られた、
「 週刊文春 」表紙の、7~8年分。
圧巻です。

和田さんの表紙絵のせいでしょう。
次々放たれる、“ 文春砲 ”。
さすがです。

さて、
お目当ての、トークショー。
矢吹申彦さんは、
その油絵タッチのイラストで、知られていますが、
此の、
和田5
岡林信康・ファーストアルバムのジャケットデザインなのでした。

恥ずかしいことに、シラナカッタ!

子守唄のような、
心地よいお話を(声質が、おだやかで)伺い、
会場には、ジャズ喫茶「ディグ」「ダグ」の中平穂積さんや、
イラストレーター南伸坊さん、
高田渡のレコードジャケット
和田6
で有名な湯村輝彦さん達がおられて、
楽しいお話も伺えました。

ただ、
和田さん本人は、いらっしゃらなくて、残念。

そう云えば、
最近は、奥しゃんの平野レミさんや、
息子の嫁さんの上野樹里さんの方が、
有名になりすぎて、
ドウシタモンダカ。

帰り道、
お腹が、グ~~ッなので、
浅草・尾張屋さんで、
二人して、天丼と天ぷら蕎麦を、
仲良く半分づつ腹ごしなえ・・・。
ごった返してる浅草でしたが、
午後4時近かったので、
ジェンジェン行列もなく、
ゆっくり食べられました。

中途半端な、
昼食でしたが、
それはソレ、
夕飯には、喜陽軒の「 赤飯弁当 」と、
「 幕の内弁当 」を、おみやげに買って帰りました。
チャンチャン!

❤今日の音楽
和田9
小泉 今日子 『 怪盗ルビィ 』
https://www.youtube.com/watch?v=R-cqgpuU5Nc

作詞:和田 誠、作曲:大滝 詠一
映画 ‘ 怪盗ルビィ ’ の、主題歌です。
監督は、
和田さん。

ナニよりも、キョンキョンが、絶頂期の頃です。
今の、ヒヨッ子ちゃんと比べても、
可愛さは、上なんじゃないかと、
昭和世代は、確信するのです。

ナニか、文句のある方はいますか。

セロニアス・モンクの曲に、
‘ Rubby My Dear ’という曲も、ありましたなぁ・・・。
この記事のURL | 素敵な絵画・漫画・イラスト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
平成の歌姫
- 2017/09/10(Sun) -
江ノ島の、鵠沼海岸に住んでる、
西武時代の友人の、ミノルちゃんに、
暑中見舞いを出したら、
母親を亡くして、
バタバタしてたから、
と、
夏が過ぎたら、
一報が入った。

実は、
コレには、
込み入った事情があって、
ヒマだから、
説明します。

そもそも、
年賀状だけの付き合いになってから、
数年経った頃、
ポレポレ有志で、江ノ電探索に出掛けた。

皆でお昼に、江の島にある
鵠沼海岸の三笠会館に行った際、
自宅が近くだったので、
ミノルちゃんに電話したら、
チョットばかり体を壊して、治療中という。
「 えっ!」と、
驚いて、その後、
去年の夏に、自宅にお邪魔して、
元気な体と、
相変わらずの、
心配性な物言いを、数年ぶりに確認した。
そして、
兄さんが、東京オリンピックの、
江戸小紋の風呂敷、・・・
小池都知事が、首に巻いてる、あのスカーフです。
を、
早稲田の実家工場で、
製作してることも、知りました。

で、今年、
ワッチは、職場を変え、
新しい人間繋がりで、
ミノルちゃんが、大卒で就職した、「安藤建設」というゼネコンに、
今現在、勤めている方と、知り合った。
で、
西武時代に、マンション建てた時、
お世話になったのも、その「安藤建設」だったので、
もしやと思い、○×さんを知ってますか?
と尋ねると、明日一緒にゴルフへ行くという。

なによーォ!
ということで、
ヒマだったので、
ミノルちゃんに暑中見舞いを出した、と。
ここまでが、プロローグなのよ。

で、冒頭の話しに戻る訳なの。

もっと、
ややこしい話が、今日の主題。

設計部隊だったミノルちゃんには、
数名の、一級建築士がいました。
全員、彼の家来だったのですが、
デクノボウの殿様には、
出来過ぎの家来が集まるもので、
彼の家臣の建築士たちも、
上司には、
もったいない人間ばかり。
皆、
お殿様(ミノルちゃん)と、タメ口で話すワッチに、
最大限の敬意を払うのでした。

そんなこんなで、全員と親しくなったのですが、
その中に、
性格優しく、出しゃばらず、
客と争わず、決して‘できない’とは言わない、
上司のミノルちゃんとは、似ても似つかない、
優秀な、(皆、そんな感じでしたが)設計士が、
いました。

名前が、またイイ。

「 ●○ 光 」

なんとか、ヒカル 
(プライバシーがありますので、
 名字は、本人確認の上、発表します。)

このヒカル君は、
ワッチと澁谷の居酒屋で、
酒を酌み交わしながら、
設計の打ち合わせしてる時。
その澁谷の飲み屋のハレンチぶりに絶句しとりました。

で、
本題はココから、
ミノルちゃんから、返事が来る前に、
ふと、
‘ 平成の歌姫 ’って、一体誰?
と考えてたら、
かの光クンつながりで、

‘ ヒカル ’
を、
思い浮かべたのでした。

❤今日の音楽
ヒカル
宇多田 ヒカル 『 Goodbye Happiness 』
https://www.youtube.com/watch?v=rUhhPZtYl7Y

回りくどかったですが、
そんなわけで、
平成の歌姫。
ヒカルちゃんの、ベストをご紹介。
この記事のURL | 心に残る音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
青春の、夏(3)
- 2017/08/26(Sat) -
さて、倉敷~尾道~因島~倉敷
と巡った今回の旅も、
いよいよ、
最終地、
京都となりました。

3日目の夕方には、
関西名物の、各駅停車扱いのJR新快速で、
京都駅。
(18切符は、各駅停車しか乗れまシェン。)
さすがナンバーワン観光都市。
お盆休暇の真っ只中
8月14日・日曜日は、
ニッポン人と外人さんが半々くらいの割合で、
ひっちゃかめっちゃか状態です。

今回も18きっぷが、
一回残りで余るので、
駅前のチケット屋さんで払い戻し、¥3,000也でした。

毎回考えてしまうのですが、
外人さんには、
新幹線も乗り放題の、
格安「パス」を、販売してるのに、
我らニッポン人には、
JR、いわゆる国鉄気質が、抜けません。
“ 貧乏人は2等に乗れ ”という、
あの伝統的上から目線です。

残念ながら、
今回の旅でも、
乗り替える度に、
大きなリュックを背負い、
階段を駆け上がって、
また、
駆け下りて、
乗り換えるごとに、必ず少なくなる座席をめぐって、
貧乏人の、ワレラは、
新しい列車の座席の確保に、
血マナコの闘いになるのでした。

いつか、
―、そう、いつか安倍チャンが辞めて、
貧乏人をも忖度してくれるJRとなることを、
心から願ってやみません。

おっとォ、変な方向に行きそうなので、
話を、モトに戻します。

京都2

‘ 京都 ピースホステル京都 ’

京都駅、南側、八条口から歩いて10分。
京都で一番はやりの、
格安宿泊施設なのだ!

姉妹店が三条にもあり、
数ある京都のゲストハウスの中で、
1,2位を、独占してます。

あの観光地京都で、一人3,000円~5,000円で、
泊れます。
ユースより安いという驚異なのです。
そして、
今回泊ったのは、新築で、ものすごく、キレイ。
ドミトリーの相部屋が、一番安く、
個室も、二人部屋から、あります。
7割が、外人さん。
シャワールームも日本のホテルでは、
見たことないくらいのモダンで、キレイ。

ゆったりベットでは、ないけれど、
ギューギュー詰めの、シティホテルと比べたら、
天国。
皆礼儀正しく。
朝食タダで食べ放題。
パンや、そうめん、ゴハンに味噌汁。
ポテトサラダや茹で卵が、食べ放題、

でも、皆、食べた後、自分で食器は洗います。
キッチンは、自炊もできるし、
最新式ステンの大型スペースキッチン。
どっかの国の雰囲気ぶち壊しの旅行者も
いません。

夕飯は、
軽い食事と、バーカウンターも
あるのですが、
こちとら、
英語がペ~ラペラとわかられてしまうと、
抜け出なくなるから、
サッサと、夜の街に。

でも、
あれでした、
お盆の京都の夜なんて、
人、ヒト、ひとの群れ!

オモワズ、
京都駅に逃げ込みました。
すると、
偶然、目の前に、

京都
「 寿司のむさし 京都駅八条口店 」

駅の回転寿司に、入るなんて思ってもいませんでした。
でも、
駅周りの人込みをかき分けて、
烏丸通や、四条河原町に行くなんて、
とっても無理!

看板の “ 近大ナマまぐろ ”に惹かれて
入ってしまいました。
なんせ、半分は外人さん。
20~30分並びましたが、
廻りの飲食店も、そんな状況。

2軒目は
京都3

少し落ち着こうという訳で、
伊勢丹デパートの中の、飲食街。
イタリアン(京都に来て?)レストラン.

なんせ、
京都タワーが、目の前ですから、
抜群の借景。
お値段も、
デパートのレストラン街ですから、
ホドホド、いや、格安でしょう。

ただ、残念ながら、
オススメ、‘ 九条ピザ ’というピザを、
いただきましたが、
ザンネ~ン賞でした。
ピザには、玉ねぎは合うが、ネギは駄目でしたァ。

そして、
翌朝は、
チェックアウト
(その時間帯に、松山君が、敗れました!)
会計を済ませ、
荷物をヨッコラしょっと背負い、
駅に向かうと、
目の前に男物のサイフが、落ちてござる。
拾って中身を見ると、
滋賀県のナントカショッピングセンター割引券と、
札束7~8万円の現金が、ギッシリ!

スグに
ゲストハウスのカウンターに預けて、
さよなら、サヨナラ。

11:00分発の新快速(シンカイソク、新幹線ではありませぬ。)で、
一路東海道を、各駅停車で、お江戸まで・・・。

あ~~ァ~っという間に、
夜8時半には、
わが戸田公園駅に。

もしかしたら、
新幹線より、
シンカイソクのほうが
速かったかもしれない帰路でした、チャンチャン。

こうして、
倉敷、
尾道、
京都の、
平成29年度の 「 三都物語 」 は、
エンディングを迎えたのでした。

ご無事でした!

ちなみに、
その日の夕飯は、
戸田公園駅にある 「 てんや 」の
持ち帰り天丼を、家で待ってたセガレと3人で、
食べたのでした、おしまい、チャンチャン。

❤今日の音楽
加藤
加藤 和彦 「 もしも、もしも、もしも 」
https://www.youtube.com/watch?v=ezX7r0Urhk0

京都で生まれたフォーク・クルセダーズのリーダー。

東京生まれの加藤さんは、
見かけは、京都のボンボンみたい。
なんでも、一番大きいのが、大好き。
彼の家の、表札を作ったのが、
ワッチの自慢で~す。

永い旅のご報告になりましたが、
アッと云う間でした。
この記事のURL | 旅・遠くへ行きたい | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ