政治生命懸けた、冒険
- 2017/08/02(Wed) -
ここ2~3年、
政治経済の話は、ご法度。

揚げ句の果ては、共謀罪や秘密保護法で、
闇からヤミに、葬られてしまう恐怖で、
モノも言えませんでした。

だから、
2~3日前のニュースには、
胸を、なでおろしたのです。

かの、深夜のご意見番、
田原総一郎氏が、
首相官邸に呼ばれ、
安倍ちゃんと、
コソコソお話し、したそうです。

「 私が首相に提案した〝 政治生命を懸けた冒険 〟に関し、
  恐らく、民進党も、共産党も、自由党も、反対ではない。
  だが、できるかどうか分からないが、
  それをやって(首相を)辞めてもいいという話をした。」

・・・

???


気になる。

なんだろ、
気になる。

♪ チャリラリラ~~ ♫ ♬ ♫~

【以降は、空想の世界を、想像して下さい】

舞い降りてきましたぁ、
きっと、
きっと、安倍ちゃんは、こう言います。

最期に、「ゲンパツは、私の責任で止めます!」

「 何年かかっても、止めます!」

「 私が、コントロールするのです。」

国民からは、万雷の拍手・喝采、賞賛の嵐。
そして、
彼は、
原発を廃止した総理大臣として、
後世に名を残したのであった。

(注)結局、廃炉になったのは、2~3百年後でしたが、
   加計の、かの字も残ってませんでした、チャンチャン。

まあ、
今となっては、3本の矢は、
見事に、折れ曲がって、景気回復も、
北朝鮮も、給料倍増も、北方領土も、
夢のまた夢。

これぞまさしく、シェークスピアの、
「 真夏の世の夢 」

それにしても、
冗談みたいな、10年間でしたナ。

★今日の音楽
布施
布施明 『 おもいで 』
https://www.youtube.com/watch?v=ghYANvJ1HtA

平尾昌晃さんの、作曲家デビュー。
いや、
歌手断念の、苦い思い出の曲。
以降の布施明の、第一歩として、
すべての歌詞が、含まれてます。

またもや、
昭和歌謡の、金字塔です。

だから、
可哀想でしょうがない。
平成生まれの、今の子には、
こんな曲、
こんな想い出が、ないであろうヨ。

ゆずと、ミスチルじゃぁ、可哀想だよナァ・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の気になったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
猿芝居では、アリマセン
- 2017/06/20(Tue) -
サル

ある個人を、
誹謗中傷してしまうかもしれません。
でも、
今日しか書けないんで、
断腸の思いで、攻撃します。
他意は、アリマセン。

日本人の大好きな、
特に、前期高齢者や後期高齢者、
そして、断末期高齢者が好のむ、
大相撲の事です。

決して、政治の話では、アリマセン。

朝ナントカ龍という、
やんちゃで、本音ばかり言う、
ワガママな、横綱がいました。
決して、
官僚の世界をひっくり返した民主党では、
アリマセン。

どっかの国からやって来て、
苦労しながら、やっと横綱になって、
国民から、ヤンヤの喝さいを浴びました。

決して、民主党(今の民進党)では、
アリマセン。

でも、
そのヤンキー振りは、
眉をしかめる方々も、いらっしゃいました。

「 やっぱ、日本人じゃないと、
  横綱の格が・・・・。」

すると、
白●ホウとかいう若いのが、
人相もイイし、古来の型を持ってるし、
横綱らしいということで、
先の、朝ナントカ龍くんには、
お引き取り願いました。

白●ホウ君は、
決して、自由民主党の、あっかんべ~君では、
アリマセン。

話は、つづきます。

白●ホウ君は、
日本古来の横綱を、周到した力士として、
ヤンヤの喝さい。

でも、鼻が高くなり、
立ち合いで、
張り手(相撲はボクシングでは、アリマセン)はするし、
ひじ打ちは、あたり前。
審判に文句は言うは、行事には上から目線。

どんどん、ドンドン、一人横綱、突っ走りました。

決して、
自由民主党の、あっかんべぇ~君では、
アリマセン。

すると、
国技館の空気が、ある時、
一変したのです。
それは、ニッポン人の、キセ君が、
気が弱いと云われながら、出てきたからです。

それまで、
二~三人頑張ったのですが、
白●ホウ君は、まだまだと言いつつ、
鍛え上げた(世間ではイジメと、言います)のでした。

こうなると、
その品格の無さや、傲慢さが、
ニッポン人には、耐えられません。
白●ホウ君は、ついに、悪役となってしまいました。

とうとう、
戦後、最低の品格の無い横綱として、
記憶に残ってしまうのでした。

ダイジョーブ、
あっかんべぇ~君は、
戦後じゃなくて、もっとすごい、
‘歴史上’という、プレミアムな冠詞が、つきます。

ここで、訳のわかんない反省でもって、
人気挽回なるか。
あっかんべぇ~君、イヤ、白●ホウ関は、
ニッポン人の、心を取り戻せるかどうか。

今まで、
中国や、ソ連や、韓国を、
言論統制で、一党主義で、物が言えない、
一強独裁の国と批判してたのに、
み~~んな、自分の事だったのねぇ~。

「 反省 」するって、カエリミルだけで、
別に、誰かに、ごめんなさいしてる訳では、
アリマセン。

北朝鮮からは、誰も帰ってないし、
北方領土も、なんじゃねェだし、
福島は、コントロールされてねえし、
ゆとり教育は、誰かが始めたことだし、
矢は、折れちゃったし。

でもォ、
小学生の時、「 反省会 」って、
あったような気がする。

❤今日の音楽
サル3
コトリンゴ 『 悲しくてやりきれない 』
https://www.youtube.com/watch?v=C8IYZkoWodE

映画 「 この世界の片隅に 」の主題歌。
まだ、見てません。
そろそろ、観たいと思います。

加藤和彦さんが作った、イイ曲。
あの詩人の、サトーハチローさんが、
「 ほい、出来たよ!」
って言った、イイ詩。

でも、日本の政治を思うと、
カナシ――ィ!
この記事のURL | 今日の気になったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バタバタが、止まりません。
- 2017/01/18(Wed) -
お店の片づけが終わらないうちに、
またまた、
事件です!

昨秋ごろから、
調子が、カンバシクなかった、
風呂給湯器が、
とうとう、ギブアップ。

これまでは、
一度、お湯が出始めれば、
なんとか、
シャワーは、最後まで熱かったのですが、
15日前後から、
途中で、オ・ミ・ズ!

災難と、ギックリ腰は、
前ぶれもなく、やってくるもの、
そして、
いつも、イッペンです。

さらに、
台所の、3口ガスコンロも、
着火が、ワガママになり、
とうとう、
親元を離れていくことに・・・。

ガス屋さんが言うことには、
「 20年も、もつのは、
   えらいことですヨ!」

そうだったのか、
孝行息子と、
親思いの娘だったのだ。
泣く泣く、
新しい、子供たち。

ガス2
新しい給湯器

ガス
新しいガスコンロ

そんなトラブル続きも、
16日の月曜日に、
こんな、ご褒美があったから・・・。
閉店5

常連さん達には、
内緒で、
観戦して参りました。

だから、
もう少し、
ガンバルぞ!

❤今日の音楽
yoko2.jpg
ジョン・レノン 『 Oh YOKO! 』
https://www.youtube.com/watch?v=J2VYgGYIcbc

♪ 僕が、お風呂に入っている時だってェ~
    僕は、君の名を呼ぶんだよォ~
  オ~ォ、ヨーコ、オ~ォ、ヨーコ
   そして僕は、君にもっと夢中さぁ~ ♪

アルバム「 イマジン 」に収められている、
ラブソングなのですが、
お風呂ソングでも、あるのでした。

今日から、
我が家では、
新しい風呂釜です。
「 お風呂が、沸きました。」
と、
女性の声で、話しかけてきます。
なんだか、
ドギマギして、しまいます。
この記事のURL | 今日の気になったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハタチか、にじゅっさいか
- 2017/01/10(Tue) -
9日は、成人式。
今年は、身の回りで二十歳の方は、
見当たりません。

昨日は、
初詣に、毎年恒例の、
‘ 乃木神社 ’に、詣でてきました。
でも、
途中、晴れ着姿の新成人は、
車窓から、チラチラお見受けしただけで、
神社にも、皆無。

さて、
このめでたき、成人の日には、
ふさわしくないお話を・・・。

ワッチが、
多感な高校時代、
ある日記を基にした手記が、
本となりました。
その本は、
「 二十歳の原点 」 著:高野悦子
という題名で、
およそ、三百万部売れました。
そうです、大ベストセラーです。

ハタチ
ハタチ2

彼女は、栃木県の那須で育ち、
京都の大学に入り、
世間に目覚め、
そして、
羽ばたきました。

 ‘ 旅に出よう
   テントとシュラフの入ったザックをしょい
   ポケットには一箱の煙草と笛をもち
   旅に出よう

   出発の日は雨がよい
   霧のようにやわらかい春の雨の日がよい
   萌え出でた若芽がしっとりとぬれながら ’

そして彼女は、
二十歳で自ら人生を閉じました。
社会の矛盾と、正面から向き合い、
むなしさを感じながら、
旅に出たのです。

今、
世の中は、だいぶ変わりました。
「 ハタチ 」 と聞くと、
メデタイ感じがしますが、
「 にじゅっさい 」と、あらためると、
トゲが刺さった記憶と共に、
思い出されるのです。

ここ一週間、
ポレポレは、同窓会のような、
お客様たちで、溢れています。
ありがたいこって。
そして、
ドアを閉じたら、
ゆっくり本を、読もうかなぁ。
それは、
決まりで、
「 藤沢周平 」でしょう。

❤今日の音楽
フラスコ
みなみらんぼう 『 ウィスキーの小瓶 』
https://www.youtube.com/watch?v=B3CYLaPypoQ

名曲!
いつ聴いても、
らんぼうさんの唄声には、
イヤされます。

この正月の、青春18きっぷの旅には、
こんなバック音楽が
常に流れています。

( 写真は、旅の友、
  ウィスキー・フラスコ三兄弟 )

いろんな旅がありますが、
ワッチの、それには、
ウィスキー・フラスコと、
音楽が欠かせません。
これまでも、
そして、これからも・・・・。
この記事のURL | 今日の気になったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月8日に、想うこと
- 2016/12/08(Thu) -
ご存知のように、
70数年前の、太平洋開戦、
すなわち、
真珠湾攻撃の知らせは、
生まれていなかったので、
想像の世界です。

でも、
同じあの日でも、
ジョン・レノンの、
銃弾に倒れた日は、
おぼろげながら、憶えております。

「 なんで?!」

過日、
武道館で行なわれた、
ジョン ・ レノン トリビュート コンサートに、
お邪魔しました。

開演前には、
グッズを求める人たちで、
販売するテントは、
長蛇の列。

ああ、
これが時代の流れと、
しみじみ、思いました。

主催者の一人、
オノ・ヨーコさんは、
出演者全員、一人ひとりに向かって、
3回( アイ・ラブ・ユー )と、
ペンライトで、照射してました。

その天然さには、
呆れるを通り越して、
可愛いささえも、感じました。

ビートルズ解散後は、
疎遠になっていた、
ポール・マッカートニーは、
どんな思いで、訃報を聞いたのでしょう。

そんな映像が、アリマシタ。

❤今日の音楽
レノン
ポール・マッカートニー 『 Here Today 』
https://www.youtube.com/watch?v=Htfvc_4aWow

ドキュメンタリー形式ですが、
二人の天才の接点が、
チョット、垣間見れます。

♪ 「 君のこと、よく知ってるよ 」って僕が言ったら
  君は何て答えるんだい?今日、君がココに居たなら ♪

♪ 君と会ったのは、いつだったっけ?
  君は、こう言うだろう。何かをつかむため、
  がむしゃらにギターを、弾いてたって。
  世の中のことなんかわからずに、
  僕らは、歌ってたね ♪

十代の、ギターをシャカリキに、
弾いてた頃を、想い出します。
夢中でした。
この記事のURL | 今日の気になったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ