激しく倒れよ
- 2017/05/13(Sat) -
沢木耕太郎ノンフィクション 全9巻
2002年 文芸春秋刊 各巻 1,905円

510ページの、第1巻の表題が、
今日のブログ・タイトルです。
(アマゾンの古本コーナーで、
 第1巻は、九割引きで買いました。)
激しく倒れよ

沢木耕太郎の、
作家デビューの頃の作品を集めた、
全集ですが、
「 栴檀 センダン は、双葉より芳し 」
うなずく、作品群です。

彼の刻印と偉業は、もう説明のしようがアリマセン。
そのスポーツ界に公明をもたらした、
ノン・フィクションは、心を打ちます。

要するに、ぶっちゃけ、
陽の当たらない選手や、
えっと思う競技に、深く、深くかかわり、
目からうろこの、スポーツ大好き少年を、
何千人も、育てたんです。

そう、だから、女子向きでは、ナイ!

と、
ここで、
そんなスポーツ大好き、ダンシに、
ヨダレの出そうな、お知らせだ~~ぁ!

栃木県は、宇都宮市。
( いつでも、日本は、トチギ中心 )
そこにも、やはり市民体育館というのが、ある。
でも、
市の財政が苦しいのか、
名前を企業に、売ってしまった。
‘ 宇都宮餃子体育館 ’に、すりゃあ良かったのに、
そこはそれ、さのまる君のような、
餃子イメージの着ぐるみがないので、
あえて、
「 ブレックス・アリーナ 」
と命名した。
ブレックス

ニューヨークの、ブルックリンでないのに何故と、
思う輩 ヤカラ が、多いであろうことは想像できる。
そんな甘ちゃんに、説明する。
ブレックス3
栃木のプロバスケ・チームの、
「 リンク栃木ブレックス 」の、
ホーム体育館なのです。

そして本日、その餃子体育館、
いや、
ブレックス・アリーナで、
ジャパンBリーグ、チャンピオンシップ
第一戦、
‘ 栃木ブレックス ’vs ‘ 千葉ジェッツ ’の、
世紀の、ビッグカードが開催される。

よくワカラナイ甘ちゃんに説明するが、
かたや、栃木ブレックスには、
ブレックス4
日本人初の、大リーガー、
いや、アメリカ・プロ・バスケに入った、
“ 田臥 タブセ 勇人 ”
173cm 36歳。

こなた、千葉ジェッツには、
ブレックス5
“ 富樫 勇樹 ”
167cm 23歳。

勇人と、勇樹は、共にポジションは、ポイントガード。
バスケの試合で、攻める時、
最期に敵陣にドリブルしながら入り、
チームの作戦を決める、
あの、カッチョイイ、かしらの役目。

そして、
二人とも、バスケ・リーグの、
スーパースター!

チビが、デカを、てんてこ舞させる、
日本人大好き、判官びいき大好き、
そんなあなたに、ピッタリなこの試合は、
本日午後4時からの試合。

だが、ダガ、だが、
目を疑うべきコト、
有料放送の、J‐SPORTSチャンネルしか、
実況中継しません。
ナンタルこと!
同じ有料放送の、エヌナントカは、
スル―です。

おなごガキどもには、
解らないでしょうが、
ここで、
激しく、倒れてしまいました。

P.S
宮ちゃん、
元気になりましたか!
快気祝い、企画するように、
金物屋ケンちゃんには、お願いしたんですが・・・。
色々、日本の今後を、話し合いませう。

❤今日の音楽
ナベサダ
渡辺 貞夫 with ロバータ・フラッグ
『 HERE’S TO LOVE 』
https://www.youtube.com/watch?v=GSQDYlj6UkI

これほど、心温まるアルト・サックスを、
ワッチは、知りません。
ボーカルのロバータを、
優しく、包み込みます。

天下のナベサダ。
トチギ県人の、プライド、ほこり、自慢だっぺぇ!

勇人と、勇樹。
さあ、
ドチラが勝つか。
昔、
我らがバスケットチームは、
‘ チキン・バスケット ’という名前。
佐野の悪ガキどもが集まって、
心が弱いもんで、チキンと名付けました。
でも、
一人、どういう訳か、アメリカ人。
彼の得意技は、‘ ダンク・シュート ’。
このチーム、全得点が、彼によるものでした。
試合後、ヒヨっ子たちは、
‘ 激しく倒れて ’いたものです。
スポンサーサイト
この記事のURL | スポーツやってみよう | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゴールデンウィークは・・・
- 2017/05/05(Fri) -
遊ばなくちゃ、イケナイみたいです。

人生初の、大型連休。
その中身は、
3日(水)、初日。
エデン
ジェームス・ディーン 「 エデンの東 」・「 理由なき反抗 」

観てきた場所は、
池袋‘ 新文芸坐 ’です。
昔は、
西口にあって、
新鋭監督の最先端映画が得意でした。
今は、
東口で、パチンコ屋の3階に、あります。

でも、
10時半に、1本目が上映なのですが、
300席余りの座席が、
超満員!
皆、白髪頭や、ハゲ頭ばかりで、
若い人も、チラホラいますが、
圧倒的に、後期・前期高齢者。

だって、
1,100円で、2本=4時間、楽しめますから。
お年寄りの、憩いの場です。

30年振りの、
スクリーンでの、ディーン君。
小森のオバチャマなら、狂わんばかりでしょう。

映画は、2本とも、ワイド・スクリーンで、
カラーも、編集し直したのか、
とても綺麗!

間の、休憩時間には、
持っていった、‘ 鮭オニギリ ’を、
パクついて、
しっかり、映画小僧になりました。

・・・!?

そして、
4日(木)は、
ジャンジャジャ、ジャジャ~~~ン!
埼スタ

ああ!、
憧れの、とがった屋根。

埼スタ2

初!
埼玉スタジアム、なのだ。
試合は、
浦和レッズ vs 鹿島アントラーズ
世紀の決戦です。
写真は、
実際に座った座席からの、眺め。

チケット、すべて売り切れ。
座席は
「 メイン・アッパー 北側 5列 484番席 」
と言いながら、
アッパー席の、前から2列目。
浦和応援団席の、横上にあたります。

眺めは、サイコー!
天気も、サイコー!
風も、初夏の風で、サイコー!

東浦和から、バスに揺られて、
開始、30分前には、着席。
その、満員の観客には、圧ッ倒されました。
サイコー!

そして、
熱戦が、死闘が、繰り広げられたのです。
応援団の、地鳴りのような‘ 雄叫び ’が、
すぐそばで、大音量で響きます。
オモワズ、イケーッとなりますが、
いかんせん、
ナンと言ってるのか、
まったく、ワカラナイ。
隣りの初心者に訊いても、
マッタク理解不能とのコト。

まっ、イイカ。

ご存知の方も、いらっしゃると思いますが、
試合は、
0 vs 1 で、アントラーズ勝利。

レッズの、負け。

展開は、
レッズが、相手を大きく囲いますが、
なかなか突破できない。
なんせ 7:3 の割合で押してるのに、
グルグル回して、中央でグズグズしてる。

あ~~ぁ、じれったいィ~~!

試合巧者の、アントラーズの、
作戦勝ちでした。

まあ、スリーダイヤモンドは、
昔っから、こんなもんしょ、ネ。

❤今日の音楽
ビージーズ
ビージーズ 『 Holiday 』
https://www.youtube.com/watch?v=nTHDDq9nnjs

懐かしい!
シングルのA面は、名曲「 マサチューセッツ 」。
B面だった、このウラ哀しい曲は、
日本のタイガースや、テンプターズに、
受け継がれました。

HOLIDAY = 哀しい、という構図は、
何だったんでしょうか。
それは、
休みが取れない人々の、
悲しい、ヤルセナサだったのかも。

さあ、
今日は、5日・子供の日。
残りの休日、がんばっぺェ!
この記事のURL | スポーツやってみよう | CM(1) | TB(0) | ▲ top
始まった、スポーツ日和!
- 2017/04/26(Wed) -
早明戦
日曜日に、
今年初めての、「 東京六大学野球 」。

昨年までは、
延長戦となった、月曜日しか、
観戦できなかったのに、
フシギ・・・!?

明治 vs 早稲田の、
準ゴールデンカード。

おかげで、
明治の連勝で、勝ち点プラス。
お隣で見ていた、W大の学生の母親は、
悔しくて、タマリマセン。

ケッケッケ!

気分爽快でした。
試合後の、エール交換は、
早明戦2

この明治大学の、応援団長は、
フジテレビの、ドキュメントで、
話題になった、女性応援団長、
らしいです。

まあ、
帰りには、
地下鉄・外苑前駅ちかくの、
立ち食いそばに寄ってきました。
煮昆布が有名な、その店は、
40年くらい前から、
あります。
そう、
青山ベルコモンズの並びです。
グヤジー、と言っていた母親も、
満足、マンゾク。
そっから、
渋谷駅まで、歩いて帰って、
野球観戦は、初日を終えました。
さて、
今シーズンは、何回、足を運ぶでしょ~うか・・。

5月の4日は、
初・埼玉スタジアムですし、
スポーツ三昧の、春が始まりました!

❤今日の音楽
太田
太田 裕美 『 君と歩いた青春 』
https://www.youtube.com/watch?v=joTRExTJC_k

「 木綿のハンカチーフ 」が、
松本隆と、ヒロミちゃんの、
実際の恋物語でしたが、
この曲は、けがれの無いヒロミちゃんです。

この甘ったるさは、
チョットと思いますが、
昭和の、チョコレートのようで、
まあ、イイんじゃないでしょうか。

伊勢正三は、女々しくてダメですが、
ヒロミちゃんなら、まあ、しょうがないかと・・。
この記事のURL | スポーツやってみよう | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜は、散りましたが・・・
- 2017/04/19(Wed) -
家の北側にある、ドブ川も、
いつの間にか、
「 菖蒲川 」 から、「 さくら川 」 と云う名に、
市役所の陰謀にハマって、
変えていました。

その桜も散って、
もう、
初夏のような、気候になったら、
いつの間にか、
家族が、増えていました。

みいちゃん

そうなのです。
前回のブログで、
予告しましたが、
娘っ子に、伴侶が現れました。
数年、お付き合いをしてたんですが、
アレよ、アレよと云う間に、
ごらんの、お届を・・・。

アッケラカンと、始まりました。
式は、
仕事の合間を縫って、
夏か、秋になりますが、
両家族が、ヨッパラッテ、
メデタシめでたし。

これもあれも、
仕事を転職した頼りない父親に、
呆れることなく、
着実に、道を歩んでいます。

ありがたいこって。

そんな中、
栄光の、舞台へ。
みいちゃん3

4月16日(日)、
隅田川は、大興奮!

みいちゃん2

対岸では、
応援団と、チアガール。

そう、
「 早慶レガッタ 」
です。

伝統の一戦に、
セガレの、威光の大学の名を借り、
応援しました。
それあって、
6年振りの、ワセダ勝利。
沿道、イヤ、川岸は大興奮。
OB、OGの多いこと。

さすが、伝統の一戦でした。
ともあれ、
家の近くの、戸田ボート場の影響で、
ボート競技を、日ごろから身近に感じていたのです。
さあ、
今年は、
毎週のように、戸田ボート場に行って、
応援しよオ!

「 梅ちゃん 」
生きてたの!
お店に行ったんだってネ。
残ネ~~ン!
あのカツ丼は、
もう、一生食べることは、できましぇ~~ん。
残ネ~~~~~~ン!!!
ご愁傷さまでしたぁ。

チャンスがあったら、
また、飲みましょうネ。

❤今日の音楽
越路吹雪
越路 吹雪 『 サン・トワ・マミー 』
https://www.youtube.com/watch?v=DX83qHnpnGQ

世界のシャンソン女性歌手、
稀世のジャズ歌手。
甘いカンツォーネ・シンガー、
ブルースの女神、
ラテンの・・・。

でも、
この人を超えているのは、
三本の指にも、未たない。
それほどの、お方なのです。
心して、聴くがよい。
美空のお嬢のふてぶてしさを越え、
ちあきなおみの、物語性を陵駕し、
八代亜紀の、うら哀しさを、打ち払う。

岩谷時子という、
奇跡の詩人をマネージャーに迎え、
彼女は、
伝説の人となったのです。

蛇足ではあるが、
同じ宝塚出身の、
その世界では定評のある、
天海 祐希のソレを、
ココに案内いたします。
https://www.youtube.com/watch?v=TR4WPfw8kHo

ああっ!、
でも、こんな娘っ子が、
イタ~~~ァ。
『 ラストダンスは、私に 』
https://www.youtube.com/watch?v=cr8-r6ejeT8

ギャフン!
この記事のURL | スポーツやってみよう | CM(0) | TB(0) | ▲ top
辛抱の木に、花が咲いた
- 2017/01/23(Mon) -
大相撲初場所が、
稀勢ノ里の初優勝で、
幕を閉じました。

先週の月曜(16日)に、
皆に内緒で、
コソコソ観戦に行った時は、
稀勢ノ里は、もちろん、
横綱・鶴竜と、白鵬、
そして遠藤までも、負けました。

だから、
混戦は予想できたんですが、
やはりキーマンは、「 日馬富士 」でした。
仲良し_convert_20170123143710

お茶目な写真ですが、
二人は、大の仲良し。
でも、
所属部屋が違うんで、
場所中には、対戦もあります。

今場所、
日馬富士は途中休場のため、
二人の対戦は、ナシ。
これが、
稀勢ノ里にとっては、
ナンボか楽になったでしょう。
昔だったら、ご祝儀相撲で、
一件落着だったのに、
いまどき、そうはいきません。
だから、
気の弱い稀勢ノ里には、
越えなければならない壁が、
無くなったのでした。
( 全部、想像の世界です。)

相撲も終わり、
圭クンも負け、
千葉から、
ポレポレがあると思って、
やってきたサイトーさんも、
ガッカリしましたが、
イヤイヤ、
あに、はからんや、
ドンピシャ、時代遅れの映画が、
ありました。

「 シン・ゴジラ 」
シンゴジラ_convert_20170123155525

22日に、池袋の場末にて、
八割がた座席が埋まった映画館。
そこで、観てしまいました。

!!!!!!!!!!

みてない方は、
今週で、ロードショーが終わりますんで、
どんな手段を使ってでも、
観てください。

世界のどっかで愛を叫ぶ映画や、
遊園地とタイアップした、
お姫様映画。
指輪を探す、もう、どうでもイイヤ映画や、
漫画大好き少年少女のための、
低IQ映画なんかとは違い、
観客を、舐めていません。

映画の冒頭から、エンドロールまで、
10秒寝たら、解からなくなります。
本当です。

まあ、
人物の解説字幕が、
メッチャ多いですが、
そうでもしなきゃ、
こちとらの、記憶力では、
理解不能の映画になってしまいます。

正直、助かりました。

高齢者の、息がかかりそうなワッチには、
しっかりせいよと、
鞭打たれるような、映画でした。

ちょっとヨダレを垂らしてる、
今時の若者や、中年オヤジ。
観ても、無駄です。
理解不能に陥り、
邦画嫌いの、トラウマになるでしょう。
だから、
‘ バカは、観るな ’と、忠告します。

❤今日の音楽
マイルス・ディビス 『 Bye Bye Blackbird 』
https://www.youtube.com/watch?v=KV2lNHfSXBQhttp://

ジャズ・ナンバーのなかで、
とても好きな曲です。
お店のエンディングには、ピッタシ。

哀しい気持ちの時、
ちょっと待てよ、
次も頑張らなくちゃぁ、と、
そんな、
少し明るくさせてもらえる、佳品。

優勝して、一筋のナミダ。
でも、
明日からは、横綱という重責。
だから、
ドキドキしますなぁ、人生は。
この記事のURL | スポーツやってみよう | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ