そば屋で、うなぎ?!
- 2015/09/22(Tue) -
「 ラグビーの試合見てたらぁ、
  トヅネさんのこと、思い出しちゃったよォ。」

「 ウチにいた頃、ワールドカップ・サッカーやってたじゃん、
  トヅネさん、詳しかったから、ラグビーも、
   見てんだろうなぁって、思ってたんだよォ。」

「 そしたら、今日、来るっていうじゃん。
  やっぱし、アレだよなぁ・・。」

電話の向こうで、ハルオさんの、元気な声。
21日、朝7時のことです。

「 何時っ頃、来るんケ? 連休だけど、
  いつでも待ってるよォ!」

佐野の宝竜寺で、墓参りしてから、
家族4人で、イソイソ出掛けました。

いづるや
栃木市出流町 「 いづるや 」
http://www.iduruya.co.jp/

駐車場が、2か所あるんですが、
午後2時過ぎで、まだ満杯。

少し待ちましたが、空気が、おいしいんで、
苦になりません。

そして、
待ちに待った、蕎麦と、思いきや、
最初に出てきたのが、
いづるや3
‘ ウナギの蒲焼 ’

写真を撮ろうと、気付く前に、
いづるや2
二つのお重が、カラ!

ハルオさんが、
サービスで、出してくれました。

待っている時、
外に、‘ うなぎ ’の、ノボリが出ているのを見て、
家族は初めて、鰻を出してるのを、知りました。
食べたいと、言ったのですが、
なんで、久し振りに来たのに・・。
「 がまん、がまん 」と、話題になっていたのです。

ウナギは、新子うなぎ。
モチロン、さばきから、蒸し・焼きまで、
全部、ハルオさんの、腕です。

そして、次には
いづるや5
‘ 鯉のあらい ’

コチラも、
他のお客さんが注文してるのを見て、
食べたいィ、・・でも「 がまん、がまん 」
と、話していたのに、
またまた、サービスでした。

女将の、かしこさんも、見えたので、
クソ忙しい時にオジャマシタ事を詫び、
メインディッシュを、イタダキマした。

よだれで、言葉が、カタカナになってシマイマシュウィ。

いづるや4
4人で、‘ 一升そば ’

修行してた頃の担当だった、
‘ 天ぷら ’も、欠かせません。
いづるや7

豪華な食事となってしまい、
さいたまの常連さんの面々が、
頭をよぎりました。

イヤイヤ、それを振り払って、
完食ぅ~~。
でも、ムスメっ子は、
「‘ ドジョウの唐揚げ ’は?」
と、大胆な発言。
「 がまん、がまん!」
と、帰路に。
お土産に、南高梅の梅干しと、
栃木産のコシヒカリを、イタダキマした。

北の、出流山の方向に向かって、
“ 最敬礼!”

❤今日の音楽
五郎丸
松任谷由実 『 ノーサイド 』
https://www.youtube.com/watch?v=DfsuwZyndwE

今はなき国立競技場での、
ラグビー早明戦での、伝説のライブ。
その場に立ち会ったワッチとしては、
ラグビーの試合が終わるたび、
心の歌として、ヨミガエリマス。

ワールドカップ・ラグビーでの、
彼らのユニフォームの胸には、
40数年前に、初めて咲いた
‘ 桜の花 ’ が、
誇らしげに輝いています。

次戦も、厳しい戦いになるでしょう。
「 南アフリカ戦は、幕下力士が、
  白鵬を倒したようなもの。」
このワッチのたとえ話に、
ハルオさんは、わかりやすいと、
感心してました。
スポンサーサイト
この記事のURL | お薦めのグルメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ラグビー伝説 | メイン | 平成27年産、コソヒカリ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/1046-82a78a07
| メイン |