次々と、クライマックスが・・・。
- 2015/11/03(Tue) -
海の向こうの、大リーグ野球。
ついに、
カンサス・シティ・ロイヤルズが、
30年振りに、ワールドチャンピオンに。
争ったのは、
あの奇跡を起こした、ミラクル・メッツでしたが、
今回は、カンサスに凱歌。

そのパレードが・・、

京都フローラ

アレッ?
まぁ、なにかの手違いですが、
「 京都フローラル 」 女子プロ野球チームの、
日本シリーズ優勝パレードの模様でした。
年間50試合を消化しての、王者。

今年、4チームで始めたんですが、
最期は、3チームに。
埼玉にも、「 埼玉アストライア 」という、
準優勝チームが、あるのです。

さて、
東京六大学野球は、
早稲田が、最後に逆転優勝。
まさかの明治は、ウソだろの、2位。
宮ちゃん、泣けてきますヨ。
残念!
そんななか、
心ホッコリの、始球式が・・、
川崎彩乃
明治 vs 法政 の試合で、
慶応大4年の、川崎彩乃投手が、
選手生活初めての、マウンドへ。
一浪して慶大の法学部に入り、
念願の野球を、4年間続けた、ご褒美でした。

川崎彩乃2
球場全体から、
万雷の拍手を浴びたことは、
言うまでもありません。

こうして、
スポーツの秋は、
更けていくのであります。

いや!
今週から、大相撲博多場所だぁ。
逸ノ城と、スナック田島のママさんが、
待っているでしょう。
乞うご期待、だぁ。

❤今日の音楽
26ばんめの秋
岡林 信康 『 26ばんめの秋 』
https://www.youtube.com/watch?v=JytTsEAyM0I

フォークの神様、26歳の時の唄です。

♪ 姉には二人目の子ども、
   上のサツキちゃんは、
     もうお姉ちゃんになるゥ ♪

反戦歌や、政治を批判する歌を、
歌い続けていた岡林さんが、
身近な言葉で、柔らかく唄っています。

さて紅葉も本番、
大好きな冬も、もうそこまで。
しかしながら、
毎晩の、‘ 暮れの明星 ’と、‘ 明けの明星 ’の、
その輝きの、スバラシイこと。
一度、夜空をご覧ありっせェ!
スポンサーサイト
この記事のURL | スポーツやってみよう | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スポーツの話題が続いたので、ソロソロと・・。 | メイン | W杯ラグビーは終結しましたが、日本のラグビーは、これから佳境です。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/1073-237a4846
| メイン |