ちぢこまって生きてる人々
- 2016/01/12(Tue) -
早稲田松竹で、
映画を観てきました。
「 きみはいい子 」 と 「 あん 」 の2本立て。
割引価格で、1,000円也。
4時間、異空間と異境地を、さまよって、
たったの、1,000円。

頭が下がります。

早稲田松竹
「 きみはいい子 」

あん1
「 あん 」

2本とも女性の新鋭監督です。
テーマも重く暗い場面もありますが、
どちらも、
その一所懸命さが、スクリーンから、
ホトバシリます。
だから、
批判なんて、ゼッタイできません。
俳優さんたちも、粒ぞろい。
あまおう、スカイベリー、とちおとめ、
とよのか、懐かしい女峰などなど。

映画館を出たら、夕暮れて、
お腹も、グーッ。
近くの、こじゃれた焼鳥屋さんへ。
こちら、
ちょっと気取ってまして、
カウンターの目の前で、
高級炭で焼く、なんとか鶏の串焼。
ただ、
店主は、お客と滅多に口をききません。
焼けた串を皿にのせて、
聞えないくらいの声で、
「 モモです。」
と、差し出すだけ。

勘定の時、
目の前に店主がいるのですが、
仕事の邪魔をしてはイケナイので、
サービスの女性に、気付いていただくのに、
10分以上、待ちました。

仕上げは、
ジャズ喫茶 「 イントロ 」。
マスターのモグシさんは、
昨夜も元気いっぱいでした。

❤今日の音楽
ひばり
美空ひばり & 郷ひろみ 『 二人でお茶を 』
https://www.youtube.com/watch?v=XKO5V63q4Rw

ウマイ!!

大相撲初日の、
横綱・日馬富士の、土俵入りの際、
国技館のお客さんから、
「 イヨ~~~ォ、ニッポンいち~~~ィ!」
と、黄色い声援。
静まり返った館内が、
どっと沸きました。

おばはんの、その絶妙なタイミングが、
初日で緊張していたお客さんにも、
肩をほぐす結果に。

「 待ってましたァ!」

今年も、銀幕に、こう声を掛けたいです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 想い出の映画・演劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<潔く、SMAP 解散?! | メイン | 晴れの天覧相撲、頑張りました>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/1110-696b1785
| メイン |