人生最初の、悲喜コモゴモ
- 2016/03/10(Thu) -
今日、
3月10日は、
埼玉県の公立高校の、
合格発表の日です。

先週の、
2日(水曜)に筆記試験でしたので、
一週間以上、生きた心地がしなかったでしょう。
自宅、二軒隣のお嬢ちゃんも、受験。
でも、
恐ろしくって、聞けません。
イイ笑顔に会えることを、願ってます。

栃木県は、
筆記試験が、7日(月曜)で、
発表が、明日11日(金曜)。
これって、
5年前と同じ、日程です。
そうです、
セガレが、栃木高校を受験した時と、
同じ日で、同じ曜日。
さらに、
その金曜日が、震災の日でした。

合格発表

震災のアレコレは、
またの機会にして、
今日は、15歳の子供たちが、
青年に向かう、第一歩。
今朝、九時頃には合否確認に、
高校へ向かう親子連れで、
なにか、キラキラしてました。

とっても羨ましい。
そんな緊張感は、
何年と、経験ナシ。

あれは、
45年以上前ですから、
もう時効でしょう。
ワッチの家は、
佐野高校の教科書を扱う、書店。
ですから、オヤジは、
佐野高校の先生とは、顔見知りです。
「 慶ちゃんのセガレが、受験かい!」
と、言う事で、関心を持たれていました。
そして、
筆記試験の結果を、
合否発表前に、知らせてくれる先生も。
その、
M沢先生は、
店に知らせに寄ったのですが、
学生が、たくさん客にいたんで、
知らせずじまい。
じゃあという事で、
M沢先生の、同級生だった母の実家の、
ワッチのオジサンに、知らせに行ったのでした。

・・・。

結果、発表前に自分の合格を知り、
即、中里スキー場に、行きました。
そして、
発表前日に戻り、
発表の掲示板の前で、
書店の、「 教科書販売チラシ 」を、
合格した同級生たちに配るという、
鼻もちならない野郎でした。

そんなこんなで、
受験では、人生初めての、
挫折や、喜びを味わい、
長い長い、坂を登り始めるのでした。
そして、今、
( 宮ちゃん、お得意の)
マサカを、味わっております。

❤今日の音楽
シモンズ
シモンズ 『 ひとつぶの涙 』
https://www.youtube.com/watch?v=yI0DEb-rpMg

うまくいったとか、いかなかったとか。
合格したとか、落ちたとか。
好きだとか、キライだとか。
いつも、
ふたつ、比べてしまいますが、
意外に、同じだったりして・・・。

ホント、女子高生には、
シモンズが、似合います。
なんでしょう、この雰囲気は!
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の気になったこと | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<讀賣 激震 | メイン | Post card from TANZANIA>>
コメント
-マスターありがとう。-
マスター、9日はありがとうございました。
「マサカ」をおぼえていてくれたとは^^@@
株が下がると、人間の脳は「飲む・食う」行動を抑えてしまう、といわれてますが、日本人は「赤信号、みんなで渡れば怖くない」の典型的な人種ですから!慶喜よく行きましょう^^@@
2016/03/12 09:20  | URL | 宮ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/1135-0caf18ec
| メイン |