団地世代
- 2016/06/21(Tue) -
昭和の
「 東京オリンピック 」が開催された頃、
日本中で、
“ 団地 ”が、建築されました。

どうして、‘ 団地 ’と言うのか、
よくワカリマセン。

団地に、多くの人間が住んでいたから、
‘ 団塊の世代 ’と、
戦後ベビーブーム世代を、
そう呼ぶのか( ウソです。)、
諸説フンプンです。

そんな、
題名の付いた映画を、
昨日、観てきました。

天気と予報が、
雨模様だったので、
先週、アチコチ移動で、
老体が、ギクシャクし始めた事もあり、
浦和パルコで、映画鑑賞。

でも、
「 殿、利息でござる 」と、
ドチラを観ようかと、迷いました。
「 殿、~」は、8:50上映開始、
「 団地 」は、8:30から・・・。

え!!

信じられない、上映時間。

お店休みの日に、
あえて、早朝上映。
料金は他の時間帯と、まったく同じ。

そうか、年寄りの見そうな映画は、
やはり、早朝からなのか・・・?

出勤する、娘っ子と同じ時間に、
家を出て、
いざ浦和パルコへ。

前置きが長くなりましたが、
余裕を持って、8:15には、到着。
「 団地 」を、観させて頂きました。

団地
主演は、藤山直美(あの寛美の娘)で、
助演は、岸部一徳。

コメディなのですが、
直美さんは、全編、クスリとも笑いません。
一徳さんも、同じ。

邦画の、B級映画の、手本でした。
あくまでガキの観る映画では、アリマセン。
ましては、家族で観るなんて、
トンデモはっぷん。
是非、誰にもナイショで、
お一人様で、鑑賞して下さい。

そして、
感想は、誰にも喋らず、
胸の奥深くに、しまって置いて下さい。
死ぬまで・・・。

❤今日の音楽
団地2
松浦 亜弥 『 渡良瀬橋 』
https://www.youtube.com/watch?v=eFjSAWX-VJw

元曲は、
森高千里の、有名曲。
栃木県足利市の、
中央を流れる、渡良瀬川に架かる橋が、
歌のモデル。

舞台の、渡良瀬橋から、
一本、佐野寄りに架かっているのが、
田中橋。
その橋の北側に建てられているのが、
足利錦町団地。
その地で、「 団地 」が、撮影されました。
設定は、関西のどこかなのですが、
東京から近い、かの地での撮影。

今日になって、
上海映画祭で、藤山直美さんが、
‘ 主演女優賞 ’を、授賞された報が、
入って来ました。
オメデトウ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 想い出の映画・演劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<石本酒造の、45年振り | メイン | 夏が駆け足で、やって来た。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/1184-ae3207cf
| メイン |