東京染め小紋
- 2016/09/20(Tue) -
東京は、
新宿の早稲田に、
「 面影橋 イモカゲバシ 」という、
都電の駅が、あります。

春には、櫻がヒラヒラと舞う、
神田川の、ほとりです。

その地に、
「 富田染工芸 」という、江戸小紋の、
染色場が、あります。
富田
http://www.realjapantrip.com/?mode=cate&csid=0&cbid=1778998

とても情緒がある、工場、らしいです。
実は、
伺ったこと、ないんです。

昨日、
そこの次男坊の、ミノル君の
神奈川・藤沢にある自宅に、お邪魔しました。
彼は、
ワッチと西武時代の、同僚です。
一級建築士であり、
設計チームの、リーダー。
数々のクレーム処理の、天才。

しかし、
今年、ポレポレ仲間での‘ 鎌倉遠足 ’の折り、
近くを通ったので、連絡すると、
「 病気で、少し静養していたんだぁ。」

驚き!

会社の定期健診でも、
前日、しこたま酔っぱらって、
再検査の、常連だった彼が、
病気だなんて、信じられません。

夏が過ぎ、
やっと、お見舞いに伺いました。

チョット、痩せたかなぁと思われる彼は、
全快して、池袋の職場に、復帰。
ミノル君とは、同じウマ年。
二人めの孫が、来年生まれるそうな。

いろいろ昔話を、してたら、
彼の実家の話に。
そして、
その地が、上記、染色工場。

今度、是非、伺います。

❤今日の音楽
富田2
六文銭 『 面影橋から 』
https://www.youtube.com/watch?v=RrkdMgZsS2k

写真は、
西早稲田の、面影橋ですが、
この唄に歌われている面影橋は、
大阪にある、橋らしいです。
でも、
素敵な名の、橋ですね。

ミノル君、
また、飲もうぜヨ!
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の気になったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ムーンライト・グラハム | メイン | 満月でないのに、十五夜>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/1221-687ea822
| メイン |