辻褄 つじと、つま
- 2016/11/18(Fri) -
辻 ・・・ 十文字になっている処。
褄 ・・・ 先端の、角になっている部分。

両方とも、和服の用語から来ているらしい。
で、
着物を、たたんだ時、
襟や、裾が、
普通だったらピッタリ、合わさる。
ところが、
縫製に問題があった時、
裁断が、間違った時、
後ろめたいことを、してしまうと、
ズレる。

すると、
「 辻褄が、合わない。」
となる。

閑話休題

ちょっと、大袈裟ですが、
‘ 生前退位 ’
を、
さる高貴な方が、仰った。
あくまで、
本人の意思では決められないから、
希望を、切実と、述べた。

そしたら、
管轄する、宮●庁長官の首が飛んだ。

官邸の許しを受けないで、
勝手なことを、しやがって、と。

アレレ

●倍ちゃんは、
ガッチガチ筋金入りの、
国粋主義者だったはず・・・。

この問題を議論する、
有識者会議が、招集された。
すると、
6名中、4名の先生方が、
「 時期尚早、または、認められない。」
という、ご意見。

80才過ぎの、ご老人が、
隠居してイイかと、伺ったら、
死ぬまで、ダメという。

日本人の、
いったい何割が、
そんな冷血人間なんだろうか。
無借金で、住む家もあり、
お金には困らないと言ってるのに、
隠居させてくれない。
好きな俳句も、
ゆったりとした散歩も、
駄目ですという。

皇室典範を議論するより、
改憲の方が、最優先らしい。
いやはや、
とんだ、国粋主義者であった。

これこそ、
‘ 辻褄が合わない ’
恥ずかしい話であろう。

❤今日の音楽
ちとせ
元ちとせ 『 HOME AGAIN 』
https://www.youtube.com/watch?v=AGtp2Q6XQbA

女神キャロル・キングの、唄です。
あの「 つづれ織り 」に、収められてる名曲。

奄美の歌姫・ちとせ嬢は、
その奄美節の、コブシを、
ルイルイ利かせながら、
歌い上げてます。

♪ あの家に、帰れるまで、
   もう一度、・・もう一度 ♪

ディラン追憶シリーズは、
式典に、欠席のようなので、
ちょっと、お休みします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の気になったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<風邪にも、いろいろありまして | メイン | 一夜明けて、足腰が、バキバキです。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/1248-e7936cc3
| メイン |