ハタチか、にじゅっさいか
- 2017/01/10(Tue) -
9日は、成人式。
今年は、身の回りで二十歳の方は、
見当たりません。

昨日は、
初詣に、毎年恒例の、
‘ 乃木神社 ’に、詣でてきました。
でも、
途中、晴れ着姿の新成人は、
車窓から、チラチラお見受けしただけで、
神社にも、皆無。

さて、
このめでたき、成人の日には、
ふさわしくないお話を・・・。

ワッチが、
多感な高校時代、
ある日記を基にした手記が、
本となりました。
その本は、
「 二十歳の原点 」 著:高野悦子
という題名で、
およそ、三百万部売れました。
そうです、大ベストセラーです。

ハタチ
ハタチ2

彼女は、栃木県の那須で育ち、
京都の大学に入り、
世間に目覚め、
そして、
羽ばたきました。

 ‘ 旅に出よう
   テントとシュラフの入ったザックをしょい
   ポケットには一箱の煙草と笛をもち
   旅に出よう

   出発の日は雨がよい
   霧のようにやわらかい春の雨の日がよい
   萌え出でた若芽がしっとりとぬれながら ’

そして彼女は、
二十歳で自ら人生を閉じました。
社会の矛盾と、正面から向き合い、
むなしさを感じながら、
旅に出たのです。

今、
世の中は、だいぶ変わりました。
「 ハタチ 」 と聞くと、
メデタイ感じがしますが、
「 にじゅっさい 」と、あらためると、
トゲが刺さった記憶と共に、
思い出されるのです。

ここ一週間、
ポレポレは、同窓会のような、
お客様たちで、溢れています。
ありがたいこって。
そして、
ドアを閉じたら、
ゆっくり本を、読もうかなぁ。
それは、
決まりで、
「 藤沢周平 」でしょう。

❤今日の音楽
フラスコ
みなみらんぼう 『 ウィスキーの小瓶 』
https://www.youtube.com/watch?v=B3CYLaPypoQ

名曲!
いつ聴いても、
らんぼうさんの唄声には、
イヤされます。

この正月の、青春18きっぷの旅には、
こんなバック音楽が
常に流れています。

( 写真は、旅の友、
  ウィスキー・フラスコ三兄弟 )

いろんな旅がありますが、
ワッチの、それには、
ウィスキー・フラスコと、
音楽が欠かせません。
これまでも、
そして、これからも・・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の気になったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<意外と、寒いんです、月を仰ぐと | メイン | PPAP>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/1264-fcd9f1ee
| メイン |