「 勝手に しやがれ!」
- 2017/04/30(Sun) -
大学生時代は、
初心者スキーのサークルに入って、
冬はスキー、夏は陸上トレーニングの日々。
でも、
そのトレーニングの後には、
ほぼ新宿通い。
ほとんどの、酒席は、新宿東口に集まってました。

新入生歓迎コンパは、‘ 新宿武蔵野館ビヤガーデン ’。
お座敷宴会は、‘ 新宿おたこ ’
ちょっと気取ったカウンターは、歌舞伎町‘ ことぶき ’
焼き鳥は、西口‘ 太平山 タイヘイザン ’
バッタの佃煮は、‘ ひな菊 ’

下級生の時には、
百円天丼を食べさせられてから、
お腹をイッパイにしてからの、
酒席でした。
( 下級生は、先輩の奢りだと、馬鹿飲みするからです。)

そんな、ウブな学生時代、
初めて日本酒とお友達になったのが、
酒場‘ 北斗星 ホクトセイ ’での、清酒・剣菱との出会いです。

そのお店があったのは、
東口・三越の裏手、
今で云えば、ビックロの南側、
甲州街道の、チョット手前です。

その、アト地に、行って参りました。
新宿
新宿「 K’s Cinema 」
http://www.ks-cinema.com/

1~2階が、洋服と雑貨のお店。
3階が、100席足らずの映画館。
そちらで、

新宿2
「 勝手に しやがれ 」
ゴダール監督、ジャン・ポール・ベルモンド主演です。

観終わって、
アタマが、クラクラしました。
たしか、中学生か、高校生の頃に、
観たきりだったのです。
あら筋も、音楽も、ハッキリ憶えてませんでした・・、
が、

新宿3
相手役の、ジーン・セバーグ。
例の、
‘ セシルカット ’を世界中に流行らせて、
40歳で自殺しちゃった、カワイコちゃんです。
( 余談ですが、俳優森本レオの奥さん:森 和代さんは、ソックリです。)

ヌーベル・バーグの映画として、
今の映画では、
あたり前の技法を、
世界で初めて、おっぱじめました!
モノクロ、ヒロインがグズ、登場人物は、ほぼ二人。
煙草が、モクモク、カット割りが、ズタズタ。
筋が、説明されてない。
巴里っ子でなけりゃ、地理がチンプンカンプン。

でも、
大学で、フランス語を専攻するキッカケになったし、
シトロエンの ‘ 2CV ’ という自動車は、
今も、世界最高の憧れのクルマ。
な~んて、多大な影響をもらったのでした。

1960年代の映画ですんで、
あまり、
映画館では、上映されません。
ゴールデン・ウィークの、
ぶったまげた、ご褒美でした。

もちろん、帰りには、
新宿一番の、最低中華料理店「 石の家 」で、
競馬中継見ながら、
焼ソバと、餃子を、食して参りました。
ん?
あと、ビールもね。

❤今日の音楽
やはり、沢田研二の「 勝手にしやがれ 」と、
思っていたのですが、
玄人は、
ヘソ曲がりです。
新宿7
小椋 佳 『 さらば青春 』
https://www.youtube.com/watch?v=-8RWijnNeDo

わかりますか?
小椋佳の、
ほとんどのアルバムジャケットを飾った、
森和代さん。
でしょ~~ウ。
和製ジーン・セバーグ。
セシルカットが、お似合いでした。

そんな彼女が、
演じた映画は、たった二本。
そのうちの、イッポンが、コチラ。
映画「 赤頭巾ちゃん気をつけて 」より
https://www.youtube.com/watch?v=hGxd4q4gmPA

お仏蘭西映画の最後は、
‘ FIN ’。

でも、なんか、
‘ 続く ’と訳したほうが、
ト・レビアン!
スポンサーサイト
この記事のURL | 想い出の映画・演劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ゴールデンウィークは・・・ | メイン | 始まった、スポーツ日和!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/1274-e4847d2b
| メイン |