オテル ド ミクニ
- 2017/07/08(Sat) -
三国

ポレポレ食堂が、
閉店するまで、お店に鎮座してました、料理本。

実は、
ワッチと同い年の、料理人。

若かりし頃、
カッコイイのも、ワッチと同じ。

ウフン!

今は、こんな感じ。
三国2


十代の頃、
北海道から、東京の有名ホテルへ。
料理人としては、
憧れの‘ 帝国ホテル ’で、ご修行。

もちろん、
修行ですから、皿洗いからです。

料理の腕は、修行ですから、
ボチボチでした。
でも、
根っからの積極果敢な性格から、
海外の大使館の、お抱えコックに。
そして、
有名フランス料理店の、現地スタッフに。

でも、
チョンマゲ結っている国の、
訳のわからん奴に、フランス料理なんぞ、
ワカルハズガナイ!

だって、
金髪の外人さんが、
「 ヘイ!何、ニギリマスカァ~?」
って、
寿司屋のカウンターで、云われても、
「 活きの、いいとこ、チョチョイと、
  握っておくれ、大将!」
なんぞ、あなた、言えますか?

コレ以上に、
偏見、外国人蔑視、フランス語イチバン、
ナマで魚を食べる、野蛮人の国のヤカラ、
と、
思われていたフランス料理界に、
旋風を巻き起こした、三國さん。

そんなお店に、
十数年前に、お邪魔しました。
三国3
「 オテル・ド・ミクニ 」

一回しかお邪魔してないのですが、
でも、
それ位で、イイんです。

が~~、
7月2日の夜の出来事には、
不愉快!

どっかの首相と、口の曲がった元首相と、
金をもらってトンズラした元総務大臣と、
ガス~長官と4人で、
「 都議選なんて、‘ こんな人たち ’が、選んだから、
   俺たち、ナンも悪いこと、してないヨネ。」
こんな会話しながら、
“ オテル・ド・ミクニ ”
で、ご夕食・ご歓談。

なんと、
ワッチの聖地で、
許せません。

馬鹿にするのも、ホドが、あります。

オラ~、オラ~、
谷岡ヤスジさん、お願いします。
懲らしめてやって下さい!

❤今日の音楽
三国4
尾崎 紀世彦 『 あなたのすべてを 』
https://www.youtube.com/watch?v=-aOD5FYTSSk

今は亡き、‘ キーヨ ’です。
もちろん、
唄は、ウマすぎます。

なんか、昔の三國さんは、似てます。
( 現在は、ジェンジェンです。)

佐々木勉の名曲を、
サラッと歌ってます。
そして、素敵なアレンジ。

じっくり夜更けに、聴いて下さい。
スポンサーサイト
この記事のURL | お薦めのグルメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<NINAGAWA マクベス | メイン | ひこぼしの、恩返し>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/1283-c4a19c88
| メイン |