NINAGAWA マクベス
- 2017/07/26(Wed) -
マクベス

7月22日(土曜)
場所は、彩の国さいたま芸術劇場。
『 NINAGAWA・マクベス 』

そう、
あの蜷川幸雄、追悼公演。
なんと、
うちの奥さまの職業優待で、半額!

スタコラサッサと、出掛けてきました。
土壇場で、予約したのに、
「 1階 Q列 11番・12番 」

ハス後ろには、通路を隔てて、
蜷川さんの遺影が飾ってある、特等席!

半値で、こんないい席、
皆様方に、モウシワケ、ない!

主演は、
元・劇団四季の、市村正親さん。
お相手は、ジュリーの奥さんの、
田中裕子さん。

演目は、
写真のように、
障子の中で演じられるから、
別名、「 仏壇・マクベス 」

主演の、正親さんは、
池袋サンシャイン劇場での、
四季「 コーラスライン 」以来だから、
30年以上ぶり。

お互い、年を取りましたなぁ~。

そして、
裕子しゃんは、
明治大学・和泉校舎の、裏庭で、
演劇部の練習を、横で見ながら、
コチトラ、スキーサークルの陸上トレーニング。

毎日、「 あ・え・い・お・う・あ・お~ 」と、
演劇部は、大声出してましたよネェ!
こちらは、卒業後、40数年ぶり。

お互い、年を取りましたなぁ~・・・。

スタンディング・オベーションが、
5分以上続く、公演でした。
がぁ~、

やはり、
どうしても、比較してしまうのです。

平幹二朗・太地喜和子の、
黄金コンビを観ているせいで、
どうしても、比較して、しまいまする・・。

でも、皆、頑張ってましたヨ・・・。
久し振りの、ライブ感。
やはり、
ゾクゾクしてしまいました。

と、
急にライブに、目覚めたのも、
こんな話があったからです。

突然、
佐野の姉から、
「 青山の、ブルーノートで、ナベサダ、聴いてきたんだ。」

「 その音源、送るから・・・。」

野菜と一緒に送られたのは、
同級生の、義っちゃんが録音したCD。
なんと、
ビッグバンドの、ナベサダでした。
マクベス2
〝 なつかしい原 信夫さんとの、楽屋ショット 〟

もらったCDには、
あの名曲“ キラー・ジョー ”も、入ってました。

義っチャンからは、今度、一緒に行こうね!
という、
うれしいお誘いまで・・・。

それまでは、
また、
ジャズにいそしんで、耳を鍛えなきゃあ、という毎日。

そしたら、
蕨に、ジャズ・ライブを、
毎日、演ってるお店が、ありました!

乞う、ご期待・・・。

❤今日の音楽
クインシー
クインシー・ジョーンズ楽団 『 キラー・ジョー 』
https://www.youtube.com/watch?v=9YP5xqQWJuQ

やはり、
この人抜きには、キラージョーは語れません。
80歳になっても、
クインシーお得意、指揮しながらのヒップダンスは、
お見事!

でも、なんとなく、その風貌が、
ビッグバンドの大御所、
カウント・ベイシーに、ソックリ!

こりゃまた、ビックリでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 想い出の映画・演劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<夏の風物詩 | メイン | オテル ド ミクニ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/1284-582d6d88
| メイン |