政治生命懸けた、冒険
- 2017/08/02(Wed) -
ここ2~3年、
政治経済の話は、ご法度。

揚げ句の果ては、共謀罪や秘密保護法で、
闇からヤミに、葬られてしまう恐怖で、
モノも言えませんでした。

だから、
2~3日前のニュースには、
胸を、なでおろしたのです。

かの、深夜のご意見番、
田原総一郎氏が、
首相官邸に呼ばれ、
安倍ちゃんと、
コソコソお話し、したそうです。

「 私が首相に提案した〝 政治生命を懸けた冒険 〟に関し、
  恐らく、民進党も、共産党も、自由党も、反対ではない。
  だが、できるかどうか分からないが、
  それをやって(首相を)辞めてもいいという話をした。」

・・・

???


気になる。

なんだろ、
気になる。

♪ チャリラリラ~~ ♫ ♬ ♫~

【以降は、空想の世界を、想像して下さい】

舞い降りてきましたぁ、
きっと、
きっと、安倍ちゃんは、こう言います。

最期に、「ゲンパツは、私の責任で止めます!」

「 何年かかっても、止めます!」

「 私が、コントロールするのです。」

国民からは、万雷の拍手・喝采、賞賛の嵐。
そして、
彼は、
原発を廃止した総理大臣として、
後世に名を残したのであった。

(注)結局、廃炉になったのは、2~3百年後でしたが、
   加計の、かの字も残ってませんでした、チャンチャン。

まあ、
今となっては、3本の矢は、
見事に、折れ曲がって、景気回復も、
北朝鮮も、給料倍増も、北方領土も、
夢のまた夢。

これぞまさしく、シェークスピアの、
「 真夏の世の夢 」

それにしても、
冗談みたいな、10年間でしたナ。

★今日の音楽
布施
布施明 『 おもいで 』
https://www.youtube.com/watch?v=ghYANvJ1HtA

平尾昌晃さんの、作曲家デビュー。
いや、
歌手断念の、苦い思い出の曲。
以降の布施明の、第一歩として、
すべての歌詞が、含まれてます。

またもや、
昭和歌謡の、金字塔です。

だから、
可哀想でしょうがない。
平成生まれの、今の子には、
こんな曲、
こんな想い出が、ないであろうヨ。

ゆずと、ミスチルじゃぁ、可哀想だよナァ・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の気になったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<青春の、夏 | メイン | 夏の風物詩>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/1286-62eece53
| メイン |