FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
青春の、夏(3)
- 2017/08/26(Sat) -
さて、倉敷~尾道~因島~倉敷
と巡った今回の旅も、
いよいよ、
最終地、
京都となりました。

3日目の夕方には、
関西名物の、各駅停車扱いのJR新快速で、
京都駅。
(18切符は、各駅停車しか乗れまシェン。)
さすがナンバーワン観光都市。
お盆休暇の真っ只中
8月14日・日曜日は、
ニッポン人と外人さんが半々くらいの割合で、
ひっちゃかめっちゃか状態です。

今回も18きっぷが、
一回残りで余るので、
駅前のチケット屋さんで払い戻し、¥3,000也でした。

毎回考えてしまうのですが、
外人さんには、
新幹線も乗り放題の、
格安「パス」を、販売してるのに、
我らニッポン人には、
JR、いわゆる国鉄気質が、抜けません。
“ 貧乏人は2等に乗れ ”という、
あの伝統的上から目線です。

残念ながら、
今回の旅でも、
乗り替える度に、
大きなリュックを背負い、
階段を駆け上がって、
また、
駆け下りて、
乗り換えるごとに、必ず少なくなる座席をめぐって、
貧乏人の、ワレラは、
新しい列車の座席の確保に、
血マナコの闘いになるのでした。

いつか、
―、そう、いつか安倍チャンが辞めて、
貧乏人をも忖度してくれるJRとなることを、
心から願ってやみません。

おっとォ、変な方向に行きそうなので、
話を、モトに戻します。

京都2

‘ 京都 ピースホステル京都 ’

京都駅、南側、八条口から歩いて10分。
京都で一番はやりの、
格安宿泊施設なのだ!

姉妹店が三条にもあり、
数ある京都のゲストハウスの中で、
1,2位を、独占してます。

あの観光地京都で、一人3,000円~5,000円で、
泊れます。
ユースより安いという驚異なのです。
そして、
今回泊ったのは、新築で、ものすごく、キレイ。
ドミトリーの相部屋が、一番安く、
個室も、二人部屋から、あります。
7割が、外人さん。
シャワールームも日本のホテルでは、
見たことないくらいのモダンで、キレイ。

ゆったりベットでは、ないけれど、
ギューギュー詰めの、シティホテルと比べたら、
天国。
皆礼儀正しく。
朝食タダで食べ放題。
パンや、そうめん、ゴハンに味噌汁。
ポテトサラダや茹で卵が、食べ放題、

でも、皆、食べた後、自分で食器は洗います。
キッチンは、自炊もできるし、
最新式ステンの大型スペースキッチン。
どっかの国の雰囲気ぶち壊しの旅行者も
いません。

夕飯は、
軽い食事と、バーカウンターも
あるのですが、
こちとら、
英語がペ~ラペラとわかられてしまうと、
抜け出なくなるから、
サッサと、夜の街に。

でも、
あれでした、
お盆の京都の夜なんて、
人、ヒト、ひとの群れ!

オモワズ、
京都駅に逃げ込みました。
すると、
偶然、目の前に、

京都
「 寿司のむさし 京都駅八条口店 」

駅の回転寿司に、入るなんて思ってもいませんでした。
でも、
駅周りの人込みをかき分けて、
烏丸通や、四条河原町に行くなんて、
とっても無理!

看板の “ 近大ナマまぐろ ”に惹かれて
入ってしまいました。
なんせ、半分は外人さん。
20~30分並びましたが、
廻りの飲食店も、そんな状況。

2軒目は
京都3

少し落ち着こうという訳で、
伊勢丹デパートの中の、飲食街。
イタリアン(京都に来て?)レストラン.

なんせ、
京都タワーが、目の前ですから、
抜群の借景。
お値段も、
デパートのレストラン街ですから、
ホドホド、いや、格安でしょう。

ただ、残念ながら、
オススメ、‘ 九条ピザ ’というピザを、
いただきましたが、
ザンネ~ン賞でした。
ピザには、玉ねぎは合うが、ネギは駄目でしたァ。

そして、
翌朝は、
チェックアウト
(その時間帯に、松山君が、敗れました!)
会計を済ませ、
荷物をヨッコラしょっと背負い、
駅に向かうと、
目の前に男物のサイフが、落ちてござる。
拾って中身を見ると、
滋賀県のナントカショッピングセンター割引券と、
札束7~8万円の現金が、ギッシリ!

スグに
ゲストハウスのカウンターに預けて、
さよなら、サヨナラ。

11:00分発の新快速(シンカイソク、新幹線ではありませぬ。)で、
一路東海道を、各駅停車で、お江戸まで・・・。

あ~~ァ~っという間に、
夜8時半には、
わが戸田公園駅に。

もしかしたら、
新幹線より、
シンカイソクのほうが
速かったかもしれない帰路でした、チャンチャン。

こうして、
倉敷、
尾道、
京都の、
平成29年度の 「 三都物語 」 は、
エンディングを迎えたのでした。

ご無事でした!

ちなみに、
その日の夕飯は、
戸田公園駅にある 「 てんや 」の
持ち帰り天丼を、家で待ってたセガレと3人で、
食べたのでした、おしまい、チャンチャン。

❤今日の音楽
加藤
加藤 和彦 「 もしも、もしも、もしも 」
https://www.youtube.com/watch?v=ezX7r0Urhk0

京都で生まれたフォーク・クルセダーズのリーダー。

東京生まれの加藤さんは、
見かけは、京都のボンボンみたい。
なんでも、一番大きいのが、大好き。
彼の家の、表札を作ったのが、
ワッチの自慢で~す。

永い旅のご報告になりましたが、
アッと云う間でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅・遠くへ行きたい | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<平成の歌姫 | メイン | 青春の、夏(2)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/1290-da40bae0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。