潔い、バレエ
- 2012/02/07(Tue) -

菅井 円加さん。
ローザンヌ国際バレエで、金賞。
それも、
クラッシック・バレエ部門と、
コンテンポラリー・ダンス部門の、ダブル受賞。

テレビニュースで、ご覧になった方、
勇気づけられましたネ。

このブログに、一番似合わない、話題。
そうなんですが、
コンテンポラリー・ダンスを、
初めて観た方、多かったのでは?
菅井
現代舞踏のコンテンポラリーは、
ダンサーの、感情表現が、ストレートに反映されます。

そんな、
舞踏の世界で、トップのダンサーが、
昨年、日本を凱旋しました。
ギエム2
シルヴィ・ギエム
仏蘭西人バレエ・ダンサーで、30回近く日本公演を、行っています。
クラッシック・バレエでも世界屈指ですが、
彼女の、オハコは、コンテンポラリー・ダンスの、
ペジャール演出 『 ボレロ 』
しかし、
ペジャールが故人となってからは、封印してました。
ボレロ
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=VpeB749SG9w

震災の報を聞き、日本公演の演目の最後に、
その『 ボレロ 』を、披露。

そして、
盛岡と、いわきの公演は、破格の入場料。
特に、いわきは、
市の職員が公演を、取り仕切るという、オマケ。
地元のバレエ教室や、商店を回り、
チケットを、一枚一枚売りました。

公演後、夜半に出発のバスに乗る時、
周りを埋め尽くした、観客たちの拍手を背に、
さっそうと、次の公演地に向かったのです。
その姿は、ただ一言。

「 潔い 」 イサギヨイ

円加さんの、コンテンポラリー・ダンスを観ながら
そう、感じたものですから。
是非、彼女にも「 ボレロ 」を踊る未来を。

❤今日の音楽
愛と哀しみのボレロ
映画『 愛と哀しみのボレロ 』 監督クロード・ルルーシュ
http://www.youtube.com/watch?v=S2QdQ1QeSC4&feature=player_detailpage

‘ 男と女 ’‘ 白い恋人たち ’などの傑作で知られる、
ルルーシュ監督。
音楽は、絶妙コンビの、フランシス・レイ。
ラヴェルの「 ボレロ 」を題材に、
伝説のダンサー、ルドルフ・ヌレエフと、
同世代の音楽家たちを、描いた映画。
長いけど、繊細。

知的ヨーロッパへの、憧れを、
充分に、クスグリます。

ボレロは、女物の洋服。
せめて、
朔太郎風に、新しき背広でも着るか!
スポンサーサイト
この記事のURL | 想い出の映画・演劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イモ姉ちゃん | メイン | キツツキと雨>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/321-bcd31816
| メイン |