フジコ ヘミング 奇跡の人
- 2012/03/27(Tue) -
今から、13年前の、1999年。
2月11日。

テレビ、NHK教育放送。
時間は、夜の10時か、11時。

偶然チャンネルを合わせた時、その映像に、釘づけ。
フジコ
フジコ・ヘミングウェイ 『 ラ・カンパネラ 』
http://www.youtube.com/watch?v=-VI5RzvPd0c&feature=related
この映像は、放送時の、NHK映像では、ありません。
かの局は、You-Tubeを、細かく監視しており、
ことごとく削除しております。
それだけ、人が余っておるのです。
( 余談:その社風は、いつかしら、東電の二の舞とナルデショウ! )

さて、超有名になってしまった、フジコさん。
その、オドロオドロシイ外見と、
聴く人の、病んだ心に突き刺さる、鍵盤の音。

そして、
ショパン「 別れの曲 」
http://www.youtube.com/watch?v=fKuv_Xp7BOc&feature=related
残念ながら、演奏映像では、ないです。
が、
曲の、2分40秒過ぎに訪れる、愛するものとの別れ。
これは、
別れの悲しみでは、ありません。
それは、
別れの後の、新たな出発の微笑み、なのです。

さあ、気張って生きまっしょい!

❤今日の音楽
辻井伸行
辻井 伸行 『 ラ・カンパネラ 』
http://www.youtube.com/watch?v=8EaXf6fOFnA&feature=related

なにも、お年寄りや、障害者を優先している訳では、
アリマセン。
とんでもない!
ソノ訴える音楽には、聴く者を、真っ白にさせる力が、
あるのです。
ご両人とも、クラッシック畑ですが、
そんなジャンル分けも、無意味です。

ただ、ただ、勇気と元気を、いただくのみ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 心に残る音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<業務連絡 訂正 | メイン | 業務連絡>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/354-8cc78387
| メイン |