松村 直登さん
- 2012/04/05(Thu) -
福島原発事故での、被害で、
気になったモノですから、
カタイ話ですが、敢えて、書きます。

松村直登
‘ 松村 直登さん ’

今も、福島県富岡町の、立ち入り禁止地区で、
一人で暮らしながら、家畜に、餌をやっています。
それは、
餌をやらないと、彼らは死んでしまうからです。
また、野生化して、人間の住居などを、
荒らしてしまうからです。
すると、
殺処分で、抹殺。
それがいやで、52歳の松村さんは、
罪のない動物たちへの、餌やりのため、
電気もガスも、水道さえない自宅に住み、
暮らしています。

自宅では、電気が無いので、その活動情報は、
「 ときぶーの時間 」というブログに、
間接的に紹介されてます。
「 ときぶーの時間 」
http://blog.goo.ne.jp/tokigootokiboo

いろんな方が読んで(もちろん、海外も含め)、
動物愛護の団体からも、援助が来ているらしいです。

役場の人達との対立や、悔しさを通り越し、
呆れてモノが言えない状況で、頑張っています。

それにしても、
普通通りに給料もらっている、東電の社員(検診のオバハンから、社長まで、すべて)は
よくも、ヌケヌケと生活できるものだと、
その不感症ぶりには、ゾッとします。
コンプライアンス(法令順守)の気持ちがあるなら、
すぐ、
東京電力を、辞めなさい。
その悪魔の会社を!
社長を、‘プレジデント’と呼ばせる会社を!

ちょっと、過激ですが、
コレだけの事故を起こしながら、
誰も、処分されない、ほとんど収入も変わらないことに、
こちらの、気が狂いそうなもんですから、許してちょ。

気分直しに、本日は、蕎麦を提供します。
その理由は、特にアリマセン。
どうするかは、
お店に行って、考えますんで、お楽しみに。
今日、間に合わなかった人には、
2~3日、続ける・ツモリ・ですので・・・。

❤今日の音楽
ホレスシルバー
ホレス・シルバー 『 Cherry Blossom 』
http://www.youtube.com/watch?v=nvoIC-0XK-M

ファンキーの代表なピアニスト、ホレスですが、
えっと思う、演奏です。
デューク・エリントンみたいなピアノ・プレイ。
奥が深い印象。
それだけ、TOKYOのサクラは、神秘的だったのでしょう。
隠れた名演です。
ブルーノートで共演した、アート・ブレイキーや、
クリフォード・ブラウンの影に隠れた、名ピアニスト。
83歳で、健在とか。
あの、中村八大さんも、ファンでした。

そうだ、理由が見つかりました。
「 蕎麦には、桜が、よく似合う 」
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の気になったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<泣き笑い | メイン | エイプリル・フール・ジョーク>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/363-8e0cf366
| メイン |