さの縦断 こころ旅 ( 2 )
- 2012/05/23(Wed) -
さぁー、始まりました。
城山公園に続いての、第二弾。

「 佐野・唐沢山 カラサワサン 編 」

佐野1
佐野の駅から、北東方面、車で約15分ほど。
ふもと入り口から、10分で、頂上へ。

佐野2
旧・佐野唐沢城、今は、唐沢神社の入り口。
城跡なんで、石垣の城壁です。

江戸初期、山のお城は、禁止となり、
唐沢城は、
先日紹介した、城山公園に、移りました。

佐野3  佐野4
で、今は神社の参道。       途中には、山の頂上なのに、井戸が!?

佐野5
少しづつ登りですが、そんなに違和感ありません。
周りの新緑の、スガスガしいこと。

そして、昔の本丸跡には、
佐野6
神社の、本殿。

そして、もと来た階段を下りると、社務所があり、
その先には、素晴らしい、眺めが。
佐野15

少し、ワイド・ズームしますと、
佐野7佐野8佐野9
・・!!!。

佐野の市街が、一望できます。

地平線が、うっすら霞んでますが、
南の方向、つまり、お江戸ですナ。

見晴らしのいい日は、
こうなるという、写真が、ありました。
佐野11
もちろん、中央は、‘ ムサシ・タワー ’です。

ここで、昼食。

もちろん、弁当は、ふみきり寿司の兄弟店「 俵 」の、コレ。
佐野12  佐野13 

アッという間に佐野16


すぐ後ろで、アクビしながら、
佐野14

さあ、腹も一杯になったことだし、
本日の、目的の場所へ。

なんと、ここからが、本題。( キョウは、ナガイ!)

佐野17
社務所の、横に、
うっそうとした、山道が・・・。     下っていくと、弓道場。
佐野18  佐野19

奥へ、奥へと、人っ子ひとりいない、山道を・・。

ありました!
佐野20
“ 唐沢教育キャンプ場 ”

い~い、ねえ。
教育ですよ、教育。

佐野市内の小学校に通う、6年生は、
夏には、必ず、
このキャンプ場で、一夜を明かします。

あぁ、懐かしい!
佐野23
見よ、このカマドの数を。

そして、大営火場は、その奥か、
佐野22 ん?佐野21

小学生の時なんで、こんなんだったかなぁ。
大人になったから、
ちょっと、印象が、変わった。

周りが、木々に囲まれてたっけかなぁ?

まあ、40年もたちゃあ、木も伸びるか・・・。

で、
モドリカケテ、

佐野24
うっそうとした、山道発見!

そして、
そしてそして、そして

佐野25

あったヨ!・・・。

中央に、キャンプファイヤー。
周りには、目をギョロつかせた、ガキンチョども。
大声で、唄っても、
森に吸い込まれていく。

佐野26
東隣の町、岩船です。

やはり、眺望は変わらず、素晴らしい。

夕飯のカレーライスを、腹いっぱい食べ、
夏なのに、白いトレパンと、長袖シャツに、
中にはセーターさえ、着こんでいる、
寒がりネエちゃんも、いました。

皆、膝をかかえ、肩と肩を寄せ合い、
大きな、せいいっぱいの声で、歌いました。

そして、
唐沢山の、夜は更けてゆきました。

佐野27
この杉の木たちは、あの小学生の歌声を、
憶えているハズです。

❤今日の、こころの音楽
キャンプファイヤー
ドボルザーク 『 家路 』
http://www.youtube.com/watch?v=3Y8aU3FwL6c

その後、キャンプに魅せられ、
道具も揃え、アチコチ行きました。
でも、
あのキャンプファイヤーは、
二度と体験できないでしょう。
ちょっと、
センチメンタルな、旅の報告。
おわり。



[ 蛇足 ] 
    佐野29
北関東自動車道が、唐沢山の、ドテッ腹を突き抜けてます。
神聖な、山です。
誰かに、バチが、当たるでしょう。
だから、
このトンネルは、通るの止めたほうがイイヨ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅・遠くへ行きたい | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<倉敷藤花 | メイン | アイス ブレーカー>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/400-b55c2282
-まとめtyaiました【さの縦断 こころ旅 ( 2 )】-
さぁー、始まりました。城山公園に続いての、第二弾。「 佐野・唐沢山 カラサワサン 編 」佐野の駅から、北東方面、車で約15分ほど。ふもと入り口から、10分で、頂上へ。旧・佐野唐沢城、今は、唐沢神社の入り口。城跡なんで、石垣の城壁です。江戸初期、山のお城は、... …
2012/05/23 13:25  まとめwoネタ速neo ▲ top

| メイン |