さいたま縦断 こころ旅 浦和編
- 2012/07/17(Tue) -
さいたま市 浦和編

‘ こころの風景 ’

埼玉県戸田市に、引っ越してから、
17~18年経ちます。
が、
さいたま市には、どうも、違和感があります。

昔っしやぁ、大宮、浦和、与野、岩槻と、
区別と、差別の、
線引きを、してましたが、
さいたま市になってから、ウヤムヤです。

でも、
地元の方の、言葉の端々に、
‘ 浦和 ’に対する、プライドを感じざるえません。
まあ、
早い話が、
浦和が、一番と思っている、ところでしょう。

県外から来た者には、県庁所在地なのに、
遠距離列車が止まらない駅なので、
JRに軽んじられてんじゃ、ないの?と、
思ってました。

しかし、
昨今の、浦和の発展ぶりには、少こ~し、驚きます。

そんな中で、
浦和パルコ
浦和駅、東口「 浦和パルコ 」

唐突に、出現した印象は、正直あります。
が、
西口の、伊勢丹中心の、古い感覚を、打破し、
これからの、浦和を背負ってたつ、気概が、
感じられます。
そのお姿から。

7階までが、パルコで、8階から上は、
市立図書館や、国際交流センターなどが、入ってます。

して、夜。
浦和2
きれいですなぁ。

浦和
ご覧ください、
左角の、コの字に囲われた部分。

こちら、6階の映画館の、端っこ。

行ってみませう!

浦和3
白い革張りの、大きなソファ。

恋人たちが、何か、語らっていますが、
ワッチが、初めて来た時には、
夜、8時過ぎ、
60過ぎのオッチャンが、モクモクと、
弁当、食べてました。

気を取り直して、

眼下に広がる風景は、
浦和4
浦和駅東口からの、ありんこの群れ。

見てて、飽きません。

こんな、駅周辺が一望できる、ラウンジが、
無料で、利用できます。
近くには、喫茶コーナーもありますんで、
ドリンクを、テイクアウトして、
ここで、一服するのも、
余裕~~ゥ!

浦和を、こよなく愛する、アナタ。
一度は、訪れてみて下さい。

❤今日の音楽
高橋ちか
高橋ちか 『 Feel Like Making Love 』
http://www.youtube.com/watch?v=aJcwxp1BZIM&feature=relmfu

ロバータ・フラッグでヒットした曲の、カバーです。

ちかちゃん、
その若さは、無敵です。
上の、浦和駅を見下ろす写真をバックに、
この唄を聴くと、
「 さあ―ッ、今夜も、行くぞ―ォ 」
という気分に、
なります。

くれぐれも、酒蔵・力 では、ダメです。 
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅・遠くへ行きたい | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<血が、騒ぎます! | メイン | カヌーイスト 野田さん>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/437-b937d030
| メイン |