八重の桜
- 2013/01/08(Tue) -
本日は、歴史のお勉強です。

NHK大河ドラマが、始まりました。
お店で、S村夫婦が、
放送を、観てました。
八重

忙しくて、観られなかったですが、
綾瀬はるかちゃんの、天然ボケ性には、
期待します。

久々に、明治の女が、主人公。
フジのドラマに比べりゃ、
古臭いでしょうが、
思いっきりフィクションでも、
そうかぁと、納得します。

新島八重
八重さんは、
同志社大学を、創設した、
キリスト教徒の、新島 襄 ジョウ の奥さん。
ジョウの奥さんが、ヤエって、できすぎじゃない!
まあ、
「 ジョーとヤエの、恋物語 」
て、とこですか。

そこで、
この時代を生きた、明治の女性で、
気になる、お二方を、ご紹介。

一人目は、
捨松
八重と、同じ会津藩、家老のムスメ、‘ 大山 捨松 ’。
おなごなのに、ステマツ!
明治4年に、11歳で、10年間のアメリカ官費留学。
ようするに、
明治政府の、命令で、
いやいや留学させられたのです。
だから、
親が、捨てたムスメということで、捨松と名付けたとか。

捨松は、一緒に留学した、津田梅子が創設した、
津田塾を応援し、
日本初の、看護婦学校( カナコ姫の、慈恵医大 )を、
創設し、58歳で亡くなるまで、活躍しました。

二人目は、
鈴木よね
神戸の女傑、‘ 鈴木 よね ’。
夫の始めた個人商店、鈴木商店を、
死後、引き継ぎ、
三井、三菱を凌駕する商社に育て、
明治政府が、戦艦をイギリスに買い求める時、
その資金を提供するまでに、大きくしたのです。
朝日新聞と、当時の大蔵大臣の謀略で、
倒産の憂き目に遭いましたが、
神戸製鋼や、石川島播磨、帝人、アサヒビール、
日本海運、昭和シェル石油など、
鈴木商店系列の、
多くの企業が、残ってます。

彼女らは、同時代を生きたので、
何処かで、接点が、あった筈です。

そう、なんです。
こんな事を考えながら観るのも、
大河ドラマを楽しむ方法では、ないかと。
あなたの、ご先祖さんが、
関わってないとは、
誰も、断言できません。

お店で、隣り合わせた方が、
将来、
大河ドラマか、
朝の連続ドラマの主人公に・・・。
ねぇ、ワクワク、するでしょう。

まあ、めったにないことでしょうが、
一期一会、
ワッカリマセンよ!

❤今日の音楽
ロバータ
ロバータ・フラッグ 『 First Time Ever I Saw Your Face 』
http://www.youtube.com/watch?v=5g4ZqH7KUNk

♪ 初めて、アナタに出逢った時・・・♪

ロバータの、‘ やさしく歌って ’と並ぶ、
スローバラードの名曲です。

男たちを、グイグイと引っ張っていくオナゴ。
世の男性たちの、理想女性。
ペットのように、
グイグイと、引かれていくのを、
男たちは、
望んでいるのかも。
( 意見には、個人差があります。)
スポンサーサイト
この記事のURL | 昔の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<串にも、企業秘密が | メイン | 元気ですか!?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/529-85d81404
| メイン |