串にも、企業秘密が
- 2013/01/09(Wed) -
コレ、
イモフライ
お解かりですか?
市販の、竹串です。
でも、
このままじゃ、使えません。

で、
イモフライ2
まん中の、串のように、
とがった部分を、カットします。

そして、
イモフライ3
グサッと刺して、
衣をつけると、

ご存知、
イモフライ4
‘ イモフライ ’の、出来上がりです。

竹串の、先っぽを、
尖ったままで、イモに刺すと、
十中、八九が、
ボロボロと、壊れてしまうんです。
これ、ホント!

このコツは、佐野のイモフライの名店、
‘ 飯島 ’の、おばちゃん( お姉さん )に、
教えていただきました。
アチラは、自家製の、モノホンの竹串なんで、
もともと、トガッテません。

要は、
最初、細いと、
だんだん太くなるにつれ、
串が、グワッと主張し、イモが、ボロッ!

という訳で、
お店では、先っぽを、ちょん切って使ってます。

重要なポイントなので、
お店では、極秘となっています。
くれぐれも、多言無用とさせていただきます。
ヨロシク!

❤今日の音楽
バス
ゴールデン・サークル 『 サヨナラ バス 』
http://www.youtube.com/watch?v=HKMvx0RdI_s

ゆず、ミスチルの桜井さん、そして、
ゆずのプロジューサーだった、寺岡さん。
なかなかの、雰囲気です。
昔の、フォークソング・コンサートみたい。

正月の番組で、
一番面白かったのが、
「 ローカル路線バス乗り継ぎの旅 」
定期バスで、東京から、新潟へ、という番組でした。
太川陽介、蛭子能収、そして、マドンナの田中律子さん。
途中、埼玉県は、西川口から岩槻という路線で,
さいたま市を、カスって行きました。
蛭子さん曰く、
「 岩槻は、人形とラブホテルで、有名なんだよネ。」
などと、暴言を吐いてました。
アッハッハ!!
スポンサーサイト
この記事のURL | 元ポレポレ食堂の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<鏡開き | メイン | 八重の桜>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/530-34b5b62a
| メイン |