雪と、モノレール
- 2013/01/17(Thu) -
道路には、まだ、雪が残ってますね。
なかなか、融けません。

店を閉める時、
ヒンヤリシタ、冷たさが、
何故か、心地よいのです。

雪が、融けて欲しい気持ちと、
ず~~っと、残れという気持ちと、
ハンハンです。

また、昔の話です。

14~15年前、
浜松町からでている、モノレールの駅、
「 流通センター駅 」前の、
イトキン物流センターで、
インテリア・グッズのフェアを、主催しました。
その時、日中は曇り空だったんですが、
夕方から、
チラホラ、雪が。
早々に、終了して、
イソイソト、帰路についたのですが、
ドンドン、降ってきます。
駅の、アナウンスが、
‘ 本日は、悪天候のため、
  次のモノレールが、最終となりますゥ~!’

やばかったぁ。
ギリギリ、乗れたのでした。

モノレール
だが、
浜松町駅を、目の前にして、
モノレールは、止まってしまいました。
そう、雪が積もってしまい、
ニッチモサッチモ、いかなくなってしまったのです。
「 え―――――っ!!!」
全乗客が、焦る中、
20分~30分後、
浜松町駅の方から、数人の人影が
夕闇せまる中を、やってきます。
手には、スコップを持ちながら。

そうなのです。
人海戦術で、レールの雪を、落としてます。
「 ウワ――ッ!」
少しづつですが、モノレールも、
進んで行きます。

小一時間後に、浜松町駅に、辿り着きました。
非常に、貴重な体験をさせていただきました。

やはり、雪のラッセルは、
スコップに、限ります。

❤今日の音楽
すみれ
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=aLj3j5BFWlA
ジョン・コルトレーン 『 コートにすみれを 』

このコートは、テニスコートでは、ありません。
毛皮のコートを、意味します。

♪ 僕が、スミレを買って、君のコートにつけた。
  あの、12月の雪の日を、憶えているかい・・・。♪

「 あなたは、いつから私のことを、
   好きになったの?」

その答えの、唄です。

キザな受け答えと、冬にスミレなんて、
さらに、キザの2乗です。

イイナァ~~!
男のダンディズムを、
コルトレーンが、ストレートに唄ってます。
この曲をもって、
3大・すみれの歌の、一つとさせて、頂きます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 昔の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<駅弁じゃない、普通の弁当 | メイン | 雪と、ハヤシライス>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/534-b215edf9
| メイン |