鶴瓶の家族に乾杯 佐野編
- 2013/01/29(Tue) -
見ましたぁ!?
28日夜、テレビでした。
家族に乾杯
昨日のゲストは、唐沢寿明さん。

ちなみに、彼の奥さん・山口智子さんは、
おとなり栃木市の、ご出身。

さて、
冒頭の、鶴瓶さんと唐沢さんが、
待ち合わせた公園が、
ワガ、城山公園でした。
城山12
佐野駅の、北隣り。( 北口を、一歩出ると、そこが公園 )

小さな山なんですが、佐野市内が、一望できます。
オススメは、すぐ近くの、
踏切のそばの、‘ ふみきり寿司 ’で、
お稲荷さんを買って、ここで、ショクします。

で、テレビでは、
こっから、二人の探索が、始まりました。
唐沢さんは、ラーメンが目的でした。
だから、
いつもと違った、グルメ旅に・・・。
城山公園で出会った人から、
いろんなラーメン店の、名前が。
‘ ゐおり ’’大金 ’‘ とかの ’‘ 叶屋 ’
などなど。

そして、向かった先が、
‘ オヤジの店三代目 ’

ワッチ、伺ったことないです。
地元でも、まったく、評判では、アリマセン。
うまいとか、まずいとかではなく、
あんまり、知りません。

ここで、
佐野ラーメンの、一部の歴史を、
ご説明いたします。

30~40年前、
佐野には、数件の屋台ラーメンが。
でも、
東のハズレ( 郊外という意味 )の、
工業団地の一角に、
青テントと云われた、‘ おやじの店 ’。
夜の8時ころから、夜中までの営業。
つまり、
飲んだ後に、酔っ払い運転で、
押しかけます。
モツ煮が、名物。
また、ここで飲むのです。
テントと云っても、
30人くらい入れる、大きなもの。
入れ替わり、立ち替わり、
酔っ払いどもが・・・。

その頃、
町の中心部、相生町では、
‘ 万里 ’。
西のはずれの、佐野ボウル( 今は無き、ボーリング場 )の
前では、’ 山銀 ’。
遅くまで、営業している、ラーメン屋でした。

さてさて、
来週の番組では、
イモフライが、紹介されるようです。
残念ながら、
老舖で一番美味しい、‘ 飯島 ’は、
紹介されませんが( 昨日、伺って確認済み )、
ソースの、早川ソース店が、出てきそうです。
お楽しみに!

● 関係者の皆様に、ご報告
昨日、じんぼのマックンの入院先に、お見舞い。
「 マックン、トヅネだよォ 」
すると、大きく目をギョロつかせて、
「 ウォ ―― ッ 」
と、一言、声が出ました。
判ったかどうか、わかりませんが、
倒れてから、一年チョット、奇蹟でした。

❤今日の音楽
風船
五つの赤い風船 『 遠い世界に 』
http://www.youtube.com/watch?v=WWu8aYFQ0aM

風船のオリジナル・メンバーの
フー子ちゃんが、写っている貴重な映像。
残念ながら、
唄は、2番でチョンギレてますが、
彼らのコンサートは、
こんな熱気に、包まれてました。

マックンが、好きだったので、
UPしました。
そして、ワッチは、
今でも、ソラで、3番まで唄えます。
自慢です!
スポンサーサイト
この記事のURL | 栃木の田舎の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<人喰い岩 | メイン | のたり松太郎>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/541-f5eeb425
| メイン |