小さんの、百面相
- 2013/02/01(Fri) -
新宿、末広亭で、小さんを、聴きました。
いや、
見ました。

40年前くらいの、高座。
トリだったのですが、
知り合いの、ご祝儀に呼ばれた後の、
高座だったため、
真っ赤な顔で、ご登場。

「 いやぁ~~、一献頂いちゃったもんで、
   本日は、百面相にて、ご勘弁を。」

小さん

ヒョットコ、海坊主、しかめっ面、等々。
すると、場内大爆笑。

最後に、くるりとカッポレ踊って、
お後がヨロシイヨウデと、退場。
でも、
皆、大拍手、大拍手。
さすが、小さん、酔っても客を喜ばせると、
あちこちで、満足の声。

立川談志も、柳家小三治も、
彼の、愛弟子。
その人柄に惚れての、弟子入り
でも、
芸風は、二人とも似てません。
どうしてだろう?
だぶん、

「 オメエの、やりたいように、演じな。」

てなことを、オッシャッてたんでしょう。
真に受けた兄弟弟子は、
本当に、そうなってしまいました。

‘ 芸は人なり ’

小さんの、口癖だそうです。

蛇足:料理も、そうなんだよねぇ~!

❤今日の音楽
オスカーピーターソン
オスカー・ピーターソン 『 自由への賛歌 』
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=5-mIHk2rM0Q

ジャズです。
そして、
心洗われる、音の調べ、なのです。

ココロ綺麗な人は、
涙するでしょう。
言葉がないのに、音だけで琴線が、ふるえます。
なんなんだろう!
不思議です、音楽って・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | 落語の噺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2月は、春? | メイン | ぼんやりしてると、気付くこと>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/544-f5907d3f
| メイン |