三之助 さんのすけ
- 2013/02/07(Thu) -
團十郎さんについて、
チョット、お話を。

3年前、旧・歌舞伎座のサヨナラ公演が、
ありました。

そんなに歌舞伎ファンでもないのに、
イソイソと、出掛けました。

歌舞伎座に、
初めて行ったのは、
両親と伺った、‘ 三波春夫公演 ’。

今回の、
サヨナラ公演は、
オールスター歌舞伎役者だったので、
それぞれの方々の、力量を拝見することに。

ムスメとは、
違う日にちの、違う演目を、
観劇したのですが、
團十郎が、
ピカイチだった点では、一致。
意外と、幸四郎( 白鷗 )もよかったのが、
新発見。
仁●▲門や、若手が、不調でした。

最後の、‘ 助六 ’は、
切符が、プラチナ・チケットで、
入手困難でした。
あ~~、残念なことを・・・。
団十郎
http://www.youtube.com/watch?v=T_OMhycFhLk

ここからは、
昔の、お話。
中学生の頃、
不思議な、歌舞伎役者達が、
お茶の間で、人気者。
「 三之助 」

市川新之助 = 後の、團十郎
尾上菊之助 = 今の、菊五郎
尾上辰之助 = 松緑の、セガレ

二十歳前後の、
歌舞伎界名門の、ボンボン達。

仲良し三人組で、ありました。
その生まれ育ちの逸話は、
母親から、イヤというほど、
聴かされましたが、
母親は、
はて、
歌舞伎は観てなかったハズ。

伝説的なおやじが、早死にした、
生真面目な、新之助。
女優・藤純子を、
カミサンにした、菊之助。
男気のあった、辰之助。
と、
三人三様で、大人気でした。

後に、四十歳の若さで、
辰之助が亡くなった時、
二人は、とても悲しげでした。

‘ 芸は、人なり ’

芸だけじゃありません、
何事もです。

― information ―
劇団文化座の、バクさんから、
ウレシイご案内。
3月に、原作:連城三紀彦のお芝居を上演。
連城さんて云えば、
女ごころを描く、魔術師。

文化座
公演名「 あかきくちびるあせぬまに 」
http://bunkaza.com/theater/akaki/akaki.html

予定ですと、
ワッチ伺えるのが、
3月18日の、月曜日のみ。
是非、いきま~~すゥ。

❤今日の音楽
君恋し
フランク永井 『 君恋し 』
http://www.youtube.com/watch?v=4DU0zzcCkVA

♪ 君恋し おもいは 乱れて
   苦しき幾夜を 誰がため 忍ばん ♪

大正ロマンの、モダニズムです。
フランクさんは、
リバイバル・ヒットなのでした。

ガキンチョには、
恥ずかしくて、まともに聞けなかった歌謡曲。

♪ 君恋し クチビル あせねどォ~ ♪

とんでもない!
正視できませんでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 想い出の映画・演劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<女子アイスホッケー | メイン | 雪の✿>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/548-4cd8c696
| メイン |