つゆのひぬま
- 2013/05/31(Fri) -
「 つゆのひぬま 」
つゆのひぬま
山本周五郎 著

読んだのは、
たしか、
大学入試の、直前。

ん~~ん!

40数年前の、あっと驚く、
多感な時期。

意味としては、
梅雨では、ありません。
朝露が、乾くまで、
いっときウツクシイ、朝顔のこと。

女が、ウツクシイ、美しいと、
チヤホヤされるのも、
露の干ぬまの、朝顔のように、
ほんの、いっときのことなのヨ。
・・・深川娼婦の、おひろは、
若い娼婦の、おぶんに、言った。

でも、
最期の、サイゴに、
どんでん返し。
・・・。
アリャリャ、
それは読んでの、お楽しみ!

周五郎小説、全巻読破のワッチの中でも、
上位に位置する、短編です。
山本周五郎の、入門書といっても、
イイんですが、
内容は、ズドン!ですな。

雨の日には、
読書か、ショパンに限る。

❤今日の音楽
大貫妙子
大貫妙子 『 突然の贈り物 』
http://www.youtube.com/watch?v=Qb2AULJ6ZHY

たえこチャンは、ワッチと同学年。
ユーミンも同じ。
二人とも、独自のワールドを、
持っています。

同級生としては、
頼もしい限り。
ちなみに、
ザックも、同学年。

先日、
人生で初めて、
電気歯ブラシを、使いました。
突然、贈り物として、
頂いたのです。
正直、驚きました。
だって、
自分には、ゼッタイ似合わないと、
思っていたものですから。

想像して下さい。
・・意表でしょ!
スポンサーサイト
この記事のURL | 読んで欲しい本・小説 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ろくがつダヨ! | メイン | 親戚の、オバハン>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/611-2f14d89f
| メイン |