ちょっと贅沢、フランス料理
- 2013/06/04(Tue) -
「 トレヴィアン!」

うれしいと、すぐ口に出してしまいます。
やはり、少し、
あちらの血が、まじってるのか?!

昨6月2日の、出来事は、
この一言に、尽きました。

東大
井の頭線で、渋谷から、二つ目。

駅を出ると、目の前に。
‘ 東京大学駒場校舎 ’
東大2
ODG教授の、母校ですな。

門を入って、左に進むと、
木立の間に、

東大3
古い建物を、改装したレストラン。
「 ルヴェ ソン ヴェール駒場 」
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131801/13009764/

東大4
ランチ・メニューも、お薦めです。

で、陽気も良かったので、
お外の、テラス席で。
東大6

目の前の、森の向こうには、
かすかに、
井の頭線の電車の、気配が、
感じられます。
でも、
ゼ~~ンゼ~~ン、
気になりません。
ここは、
ブローニュの森かと、
勘違い、してしまいます。

そして、
運ばれしモノは、
東大5
左:ブリの香草焼き、右:豚肩肉のグリエ

前菜:サラダ、
パン2種添。

ランチセット・プライス、
800円。

プラス200円で、
コーヒーor 紅茶。

しめて、
お一人様、1,000円也

・・・。
あまり、値段のことは、
言いたくナカッタ。

値段に惹かれて、
訪問した訳では、決してナイ。

現在の、東大の学食レヴェルを、
探求しに、伺ったのである。
だから、
凡人には、勧めるわけには、
いかない。
選ばれし者たちだけの、
‘ トレヴィアン ’なのである。

だから、
食した味について、
ワッチが述べたところで、
何の意味もないのである。

帰りに、
門をくぐりながら、
プチ哲人は、こう悟って、
東大駒場を、後にしたのであった。

❤今日の音楽
望郷
映画『 望郷 』
http://www.youtube.com/watch?v=qARdFLBH4Hw

アルジェリアの、カスバを舞台に、
フランスから逃れてきた、
ギャングのぺぺ( ジャン・ギャバン )が、
フランスからやって来た、
恋人との逢瀬で、
世紀の、名セリフを・・・。

5:00過ぎに、
声優:森山周一郎が、
ササヤキます。

♪ きみは、パリの地下鉄の、
  にほいがする。♪

映画の封切りは、
1937年、昭和12年。
パリでは、万国博覧会が、
開催され、
日本では、サントリーの角が、
発売されたものの、
中国とは、南京事件など、
戦争まっしぐらへの、年でした。 
スポンサーサイト
この記事のURL | お薦めのグルメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<お祭り騒ぎ | メイン | ろくがつダヨ!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/613-408b6595
| メイン |