はじまりのみち
- 2013/06/07(Fri) -
映画「 はじまりのみち 」
はじまりのみち
原 恵一監督 作品

今年、‘ 木下恵介監督 ’の、
生誕100年を記念してつくられた、
オマージュ映画です。

若い方には、
まったくなじみのない、監督です。
ワッチも、ほとんど映画は、
観ていません。

先日観た、
ヒッチコック監督への、
オマージュ映画と、
なんとなく比較したかったのです。

内容は、
昭和19年の、
たった3日間の、
できごと。

でも、
木下監督の、
その後の、映画の原点のような、
凝縮された、3日間を、
ストレートに、
真摯に、描いています。

監督は、
‘ クレヨンしんちゃん ’の
アニメ監督による、
初めての、実写版。
若くて、
木下監督に、会ったこともない監督が、
敬意をもって、撮ってました。

主演は、
若手俳優、ナンバーワンの、
加瀬 亮クン。

線が細く、華奢な感じが、
ヨイ!

はじまりのみち2
朝日に向かって、
家族が、言葉もなく、
手を合わせます。

このシーンだけでも、
この映画をみる価値は、あります。

戦後、
「 二十四の瞳 」や、
「 喜びも悲しみも幾歳月 」
などの映画で、
“ 反戦 ”
を、テーマにした監督の、
“ はじまりのみち ”
だったのでしょう。

エンディングロールで、
撮影協力:佐野市の皆さん
と、
流れた時には、
とっても、
気持ち良かったです。

❤今日の音楽
三人家族
木下恵介アワー TVドラマ『 三人家族 』
http://www.youtube.com/watch?v=kFsVDT-MffY

大人になったら、
竹脇無我さんのように、
偶然の出会いで、
栗原小巻さんのような女性に、
ゼッタイ、
逢えると、思ってました。

脚本は、
後年、‘ ふぞろいの林檎 ’で、
有名になった、山田太一さん。
このシリーズ、
すべて脚本は、山田さんです。
彼は、
木下監督に、見出され、
脚本家デビューしたのでした。

いろんな人の、
はじまりだったのです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 想い出の映画・演劇 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ずいぶん、昔だったような | メイン | 6がつ お誕生会>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/616-e97a043c
| メイン |