さの縦断、大根そばの旅
- 2013/07/09(Tue) -
当店の、肉類を仕入れているのは、
武蔵浦和の‘ 浦野商店 ’さん。
卸し専門です。

とっても、アットホームな会社です。
その若社長が、
「 先日、佐野で、‘ 大根そば ’食べたんです。」

「 すりおろした大根が、付いているのかと思ったら、
  お蕎麦の中に、大根の千切りが、混じってるんですね。」

いや~ぁ、食べましたか。

「 名物なんスカ?」

お店は、唐沢そばでしたか?

「 いや~ぁ、違ってたような。」

・・・・

7月8日(月曜)
大根そば
東北道を、北に向かって、久喜あたり。

暑い!

でも入道雲が・・・。

6週間ぶりに、頭の刈り込みに。
普段は、高速使わないんですが、
ちょっと、
ある目的があったので・・・。

大根そば4
それは、コチラ。
食べログ: http://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9003405/

そうなんです。
先日、浦野商店の若社長と、
大根そばの話、したもんだから、
つい、食べたくなって・・。

大根そば5
名物、‘ 大根そば ’ 650円也

この「 かさはら 」さんが、
ガッチガチの、元祖です。
他店は、真似しんぼ。

写真のように、
そばに、からまって、
大根のツマが、混じってます。
だから、
食感が、フシギ。
シャキシャキでは、ないです。
大根も、蕎麦と一緒に、茹でてあるので、
やわらか。
ちょっと、ベチョッとしていて、
ズルズル感。

まあ、食べてみやっせ。

お店は、
奥に舞台付きの、50~60畳の座敷があって、
広いんですが、
この暑い時期は、
必ず、カナラズ、満席です。
この日も、月曜の、
1時半なのに、満席。

昼は、2時までなんですが、
帰る時も、
待ってる人が、並んでました。

最後に、
‘ 大根そば ’は、
蕎麦に、期待しては、イケマセン。
あくまで主役は、ダイコンです。
お間違えのないよう、ご注意ください。

大根そば2
「 かさはら 」の近くを流れる、菊沢川。
ものすごく、キレイです。
昔、この川の水が、
市営プールの水源でした。
佐野のガキンチョは、川のプールで、
泳ぎを、覚えたのでした。

さて、
佐野で、
お蕎麦を、食べるのなら、
老舖「 さい藤 」:http://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9002013/
仙波の奥「 かみやま 」:http://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9002023/
地味な「 更科 さらしな 」:http://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9004512/

( あくまで、個人的意見です。)

野村屋そば本店の、‘ 耳うどん ’は、
地元の人は、食べません。
ワッチも、同じ。
そばなら、支店のほうが、おいしいです。
( 意見には、個人差があります。)

チョット、足を延ばせるなら、
「 いづるや 」:http://tabelog.com/tochigi/A0902/A090201/9000088/

こちらは、ワッチが修業させていただいた店ナンデ、
ちょっと、宣伝。
しかし、
宣伝しなくとも、
土日は、大行列の、人気店です。
「 ポレポレ食堂の、トヅネに聞いてきた。」
というと、
案内係の、‘ エ―コ ’さんの、
笑顔のサービスが、
さらに一段と、コボレマス。
これ、ホント。

長くなりましたが、
そう云う訳で、
ワッチの頭は、
ピッカピカ!

❤今日の音楽
大根そば3
ザ・クロマニヨンズ 『 雷雨決行 』
http://www.youtube.com/watch?v=K_RfPa0jLHo

帰り道、
羽生のあたりから、
空が、ゴロゴロ!

アットイウマニ、
どしゃ降りの雨。
でも、
蓮田から、岩槻に向かうところで、
正面に、虹が。
それも、
ダブルで。

今日も一日、
ありがとうござんした!
スポンサーサイト
この記事のURL | 栃木の田舎の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<さの縦断、旅のオマケ | メイン | 赤星>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/634-f81a43d3
| メイン |