ヂリヂリ
- 2013/09/06(Fri) -
テレビ‘ あまちゃん ’での、
種市先輩のつくる卵焼き。

気になりますねぇ。
卵焼き

昨日、アキちゃんが、
岩手に帰る時、
持たせてやりました。

映画を撮影するシーンで、
イヤイヤくね男との、キスシーンの前、
鈴鹿ひろ美さんから、
口の中に、突っ込まれておりました。

そんな、卵焼き、
ワッチにも、想い出が・・・。

今から20数年前、
佐野で、一番の鮨屋‘ 芳ずし ’。
大将の、サルハシさんの作る卵焼き。
絶品!
レシピも、教えてくれました。
( 今、忘れております、トホッ)

サルハシさんは、
お店を、たたんで、
国分寺の、‘ 鮨寛 ’で、花板に。
家族で伺って、
再会をはたした時も、
「 じゃぁ、卵焼き、作ってやっから!」
と言って、
暖かい、卵焼きを、出してくれました。
鮨寛
参考までに、鮨寛の、おみや。

でも、
今現在、
サルハシさんの、
勤め先は、不明です。
その、
三宅祐司に、ソックリな風貌は、
一度会ったら、忘れません。

また、いつか、
生きた車エビの、オドリを、
食べさせて下さい。
だって、
サルハシさんの、セガレが、
ある時、言い放ちました。
「 茹でた海老は、喰えねえ!」

じぇじぇじぇ。

そこで、
当家、伝来の卵焼きを、
お教えします。
① 小さめのフライパンに油を敷く
② 卵、3~4個を、落とし入れる
③ 砂糖、醤油を適量
④ さい箸で、おおざっぱにかき混ぜる。
⑤ フライパンごと、食卓へ

ここで、
まだ、卵がグツグツいってます。
それで、
料理名「 ぢりぢり 」と云います。

特に、
朝の食卓には、
欠かせません。
海苔と、塩引きしか、おかずが無い時、
寝坊して、時間が無い時、
卵焼きするの、面倒な時、
あまちゃん見るのに、忙しい時、
オススメです。

どうぞ、お試しあれ!

❤今日の音楽
シガーロス
シガー・ロス 『 Heima 』
http://www.youtube.com/watch?v=VF24eQFe3hc

ちょっと、変わったアイルランドのグループ。
コメントしずらいですが、
たまにゃぁ、
こんな音楽も。
スポンサーサイト
この記事のURL | お薦めのグルメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<桃太郎の、ケーキ | メイン | 竜巻騒動>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/664-5184df7e
| メイン |