太一
- 2013/10/02(Wed) -
本日、10月2日は、
なんと、
トーフの日。

ヒッカケデスナ。

秋風が吹いて、
豆腐なんで、
いよいよ、湯豆腐ですか?

そして、
話題の、式年遷宮の日。

10月2日の、午後8時から、
内宮の、神様お引っ越しが、
執り行われます。
伊勢神宮

20年に一回、
1300年も続いた行事ですが、
夜、おこなわれるんですネ。
伊勢神宮での、諸祭りは、
ほとんど、夜とのこと。
不思議。

テレビで、
これまでの準備を、
いろんな方面から、流してました。
で、
アレッと、思ったのが、
伊勢神宮3
長野県の、木曽での、木材の切り出しで、

写真では、分かりずらいですが、
ヘルメットの正面には、
‘ 太一 ’

そして、
伊勢神宮4

のぼりや、旗も、
‘ 太一 ’

???

知らなかったんです。
ハズカシイ。

‘ 太一 ’= 天照大神 アマテラスオオミノカミ

つまり、
日本を初めて統治した、
あの、神様のことだったのです。
まあ、
ヒラタク言えば、
天皇さんの、ご先祖。

ここで、
ワッチの、持論を述べさせていただきます。
エヘン!

例えば、
神棚に、お札を入れる祠が、
三っつあるとすると、
中央には、必ず、
天照大神の札で、決まり。
左右に、
家の近くや、代々お世話になっている神社のお札を、
祀ります。これは、自由。

て、ことは、
我ら、ニッポン人は、
天照という、神様の一神教なのだ!
( 意見には、個人差があります。)

江戸時代、
お伊勢参りが、盛んだったとのこと。
これこそ、
イスラムのメッカ巡礼と、同じ事。

お寺さんは?
と云われますが、
仏教は、自分のご先祖さんを、
供養するもの。

ほれ、
だから、
「 神様、仏様、●○様~~」
と、
最初に、神様が来ます。

「 いや、日本には、よろずの神がいる。」
と、
おっしゃいますが、
それは、細かい分担制をしいており、
ボスは、天照大神。

さあ、
皆さん、心を一つにして、
今の、難局を乗り切りましょう。
国分太一くんも、頑張りましょう。

他人事だった、、
式年遷宮も、オモシロイし、
赤福も、ありがたいです。
伊勢に、行ってみたくなりました。

そんな事を考えた、
10月2日でした。

❤今日の音楽
秋空
加藤和彦 『 日本の幸福 』
http://www.youtube.com/watch?v=x0ljmoUTOqE

♪ 今日のォそらァ~、憶えていたいィ~
  きょうの風ェ~~、おぼえてイタイぃ~ ♪

先日、
佐野の友人、小林ヒデちゃんちに、
オジャマした時、
唄え、ギター弾けというんで、
記憶をたどりながら、
ボソボソと、唄いました。

秋の空に、ピッタリなんですが、

ありゃまぁ、
本日、ドンテン!
スポンサーサイト
この記事のURL | 旅・遠くへ行きたい | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<また、一年間お世話になります。 | メイン | 東京オリンピック よもやま話( 3 )>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/676-0655237c
| メイン |