佐野から わざわざ
- 2013/10/15(Tue) -
13日の、昼営業でした。

「 佐野から来ました。」

「 インターネットで、佐野ラーメンを検索してたら、
  このお店の、ブログを見つけて、わざわざ来ました!」

「 ブログの最後の、音楽を楽しみにしてます。」

ご夫婦?でしたが、
佐野の、ドチラからか、
訊くのを忘れました。
最近、
田沼、葛生方面も、佐野なんで、
広~~ォく、なっちゃったもんで。

ワッチは、
旧市内の方なら、すぐわかる、
‘ 永楽屋書店 ’の、裏なんですが・・。

閑話休題

毎月マイツキ、
日・月の連休が、続きます。
連休中は、
麺の仕込みが続くので、
餃子が、仕込めません。
だから、
昨日も、残りわずかのところへ、
‘ 野菜炒めチャン ’からTEL。
申し訳なかったですが、
ゴメンネ。

また、
日曜の夜は、
予約が重なったうえに、
お客様の来店が、続きました。
もう、
満席ナンで、スミマセンというほか、
何の芸も、ありませんでした。
ゴメンネ。

あと、
コメントへの返信が、
うまくいきません。
皆~~んな読んでますよォ。
コヤマ君の、
うれしいコメントも、
しっかり胸に、届いてますからぁ!

最後に、
ちょっと、イイ話。
またまた、
東京新聞からの、
盗み読み、転載です。

鉄道少年
“ 鉄道少年 ” 【 概略です 】
( 大谷照代さん 81歳 )
 2020年の五輪が、東京に決まって、
カウントダウンが、始まった。
私のような後期高齢者には、
人生の残りの日数のようで、
少々寂しい気もする。
 気晴らしに、湘南方面に出かけた。
帰りは、久々に特急に乗った。
先頭車両だったのだが、
途中駅で停車している時、
ホームの反対側の、追い越される列車から、
十歳くらいの少年が降りてきて、
運転室のあたりを、憧れのまなざしで、
のぞいていた。
 そうだ、発車したら、あの少年に、
手を振ってみようと、決めた。
 特急が動き始め、少年がこちらに気付いた時、
満面の笑みで、手を振った。
すると青いシャツの少年は、はにかんで
丁寧におじぎをしたのであった。

❤今日の音楽
少年
布施明 『 少年よ 』
http://www.youtube.com/watch?v=GKDR-6WGqJA

仮面ライダー響鬼の、
エンディング・テーマ曲。
いい歌です。

ちなみに、写真は、
大島渚 監督「 少年 」
イイ映画でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 元ポレポレ食堂の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ドシャブリ台風 通過中 | メイン | カレーと、おにぎり>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/681-a61461f2
| メイン |