流星ひとつ
- 2013/10/29(Tue) -
ふじけいこ
「 流星 リュウセイ ひとつ 」 沢木耕太郎 著

とうとう、
出版されました。

1979年というから、
今から、34年前。
引退を表明した、歌手・藤圭子への、
インタビューです。

東京、ホテルニューオータニ。
40階、バー・バルゴーにて、
ウォッカを飲みながら、
沢木耕太郎が、
インタビューしてます。

そう、
全編、カギかっこの、
会話のみ。

引退の話が、メインなのですが、
沢木さんは、
もし後日、藤圭子が引退を撤回する時、
その足かせとならないよう、
出版を断念した、
インタビュー。

昨日、
用事があって、
黒磯に出かけたのですが、
長い待ち時間に、
イッキに、読破、いたしました。

内容については、
読んだ方々の、
判断に、まかせます。

でも、
一度でも、
藤圭子の歌に、
出会ったことのある方なら、
・・・。

この本の、素材そのものの、
藤圭子と、
実験的な手法を用いた、
沢木耕太郎に、
敬意を、表します。

そして、
是非、
彼の著作の、「 一瞬の夏 」を、
お薦めするとともに、
本日は、
藤圭子の、「 女のブルース 」を、
今日の一曲と、
させていただきます。

ふじけいこ2
藤 圭子 『 女のブルース 』
http://www.youtube.com/watch?v=gIN48Ribf98

♪ ここは東京 ネオン町
  ここは東京 なみだ町
   ここは東京 なにもかも
    ここは東京 嘘の町 ♪

「 あたし、これを歌うとき、
  聞いてる人に、四つの東京を
   見せることができる、と思ったもん。
    思わない?なんで、ここは東京、という言葉が
     四回出てくるだけで、こんなドラマに
      なるんだろう、って。沢木さん、思わない?」

二度と出ることのない、
素晴らしい星が、
一瞬、
流れたのでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 読んで欲しい本・小説 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<東京オリンピック よもやま話 (3) | メイン | うそなんか、ついてません。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/690-90c8c74a
| メイン |