東京オリンピック よもやま話 (3)
- 2013/10/30(Wed) -
いやはや、
感服いたしました。

ニッポンの未来は、
輝くように明るいと、
確信いたしました。

というのは、
ポレポレでは、
新聞の購読として、
‘ 東京新聞 ’を、とっております。
けっこう、マニアックな新聞なんですが、
なかなか、
おもしろい。

と、
昨日( 10月29日 )の、
読者からの発言欄、
こんな投稿が、ありました。
※チョット長いんですが、
 素晴らしいんで、全文紹介します。

東京新聞
「 五輪開催は平和のため 」

東京都杉並区 高校生 春日 希( 18歳 )

 「 五輪招致の金があるなら学校に
エアコンを付けてほしいよな」。
中学生の時、社会科の先生がこぼした
この一言を私は今でも覚えている。
絶望の二文字が頭に浮かんだ。
 オリンピックの第一の目的は、
開催国の発展ではない。世界平和である。
この考えをもった日本人がどれほど
いるだろうか。私の両親はスポーツに携わる
仕事をしている。父は紛争地で子どもたちに
サッカーを教えた経験もある。
 スポーツが持つ力は強大だ。オリンピックという
舞台では、肌の色など一切関係ない。
生身の人間が正々堂々と競い合う
その瞬間にこそ、世界平和が築かれるのだと
考える。その舞台が東京にやってくる。
 インフラ整備や雇用環境、メダルの獲得数に
関心を向けるのも大いに結構だが、
それ以前にそもそものオリンピックの意味と
向き合ってほしい。先生、世界平和とエアコン、
どちらが大切なのかもう一度考えてみて下さい。


どうです。
今月のテーマと同じ、‘ 真っ向勝負 ’の
ストレートで、きました。
痛快丸かじりです!

希チャンの訴えは、
少々垢がついた我々には、
耳の痛い、話でしょう。

さあ、
耳の穴、かっぽじって、
目ん玉、ひんむいて、
オリンピックを、
迎えようでは、ありませんか。

世の大人たちよ、
平和ボケしてないで、
考えましょう。

❤今日の音楽
カシマシ
エレファントカシマシ 『 風に吹かれて 』
http://www.youtube.com/watch?v=TjgFJAm-Bno

真っ向勝負の、
ロックンローラー。
彼らの曲は、
その題名が、すべてを語る。
‘ 幸せよ、この指にとまれ ’
‘ 翳りゆく部屋 ’
‘ 桜の花、舞い上がる道を ’
などなど。
本当に、音楽が聞こえそうな、
曲名たちです。
だから、
YOUTUBEにアクセスした方、
他の曲を、覗いてみて下さい。
あなたの知らない世界が、
ず~~と、続いています。

さきほどの、
真っ向勝負の、高校生!

こうも続くと、
おっさん達も、
ウカウカしてられません。

イクゾォ――――ッ!!
スポンサーサイト
この記事のURL | スポーツやってみよう | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<なんの問題、ノーベンバー | メイン | 流星ひとつ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/691-36b6825b
| メイン |