わが郷土の名士、田中正造
- 2014/01/24(Fri) -
今をサルこと、
明治時代。
民の苦悶を、
その当時、絶対君主だった、
天皇に、直訴をしたサムライ。
自らの、命も危ういのに、
勇猛果敢に、訴え出た。
何処かの、
園遊会で、コソコソ手紙を渡す、
アホな国会議員とは、
根本的に、違います。

‘ 田中正造 ’

彼の名を、
聞いたことのある方は、
多いと思います。

栃木県は、
足尾鉱毒事件を、
訴え出たのでした。

被害にあって、
苦しんでいたのは、
足尾から、流れ出た、
渡良瀬川の下流の村。
谷中村でした。

佐野の南東に位置する、
今は、
渡良瀬遊水地となった、
この村こそ、
日本の、大企業摘発の、
歴史上初めてのことだったのです。

そんなこんなが、
感じ取れる、
テレビドラマが、
「 足尾から来た女 」
NHKのBSで、
深夜、再放送。

ビックリ!!

主演は、尾野真千子、
脇に、鈴木保奈美。
社会派女優、藤村志保。
みんな、
超マジメです。
ここまでは、
ざらにある、NHKドラマ。
特筆は、
田中正造役の、柄本明。

スゴスギ。

先週は、前篇。
25日( 土 )が、後編。
足尾

よかったら、ドウゾ。

ちなみに、
田中正造の墓は、
佐野に、ありまする。

❤今日の音楽
卒業アルバム2
荒井由美+山本潤子 『 卒業写真 』
https://www.youtube.com/watch?v=uphr3A4vpoU

高校1年の、夏休み。
友達の、小林イッチ君の、
親戚をたよって、
足尾にキャンプ。

我ら、
旧・城東中3年6組悪ガキ連、
10人余り。
そして、
それを統率する、親分は、
担任だった、
江田忠治オヤビン。

キャンプの夜中、
あろうことか、
寝袋に、水が浸水してきた。

なに、
あろうことか、
台風が、通過して行ったのであった。

明け方、
忠治オヤビンの号令のもと、
テントをたたみ、
足尾駅に、避難。

なになに、
あろうことか、
台風のため、足尾線が不通。

復旧するまでの数時間を、
全員、
駅前のパチンコ屋で、
タマと、いそしんでいたのは、
言うまでも、
アリマシェン。

オヤビン、並びに、
卒業メンバーと、
3月に会えることとなりました。
悪ガキ連、
全員、集合です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 栃木の田舎の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<おばあちゃんの、かっぽう着 | メイン | 行列のできる、お酒相談所>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/730-2279ba05
| メイン |