栃木の、おきて
- 2014/02/18(Tue) -
栃木のおきて
「 栃木のおきて 」

今月25日、発売。

予約しました、アマゾンで。

でも、
少し、
申し訳ない、気持ち。

それは、本屋さんで買わなかった事。

閑話休題

生まれた家は、
本屋です。
ちょっと、家族が複雑で、
ややっこしいですが、
ともあれ、
父は、本屋に生まれ、
ワッチも、生まれた時から、
本屋のセガレとして、育ちました。

だから、
本屋で、読みたい本を選ぶのは、
大好きです。
これぞと思った本が、
期待に答えた場合、
とても、満足感。

それはすべて、

‘ 背表紙が、内容を語る ’

として、
目に入ってくるのです。

だから、
本は、表紙ではなく、
表紙なのです。

断言しても、
過言ではありません。
試しに、
貴方の持っている本の、
背表紙を、比べて下さい。
ね!
気にいった本ほど、
背表紙が、素敵でしょう。

そうなのです。
表ではなく、
バックなのです。
ヒトも、その背中で、
人生を、語るのです。

大きな話になってしまいましたが、
本は、
本屋の店先で、
その背表紙を見て、
選ぶものなのだと、
世界の中心で、
本屋のセガレは、
叫ぶのであります。

こんな事を、言いながら、
アマゾンで買った、オノレは、
なんじゃい!
で、
ありますから、
後ろめたい思いで、
「 栃木のおきて 」
を、
注文しました。

・・・・。
タノ~シミ!

❤今日の音楽
サクラ
AKB48 『 桜の栞 』
https://www.youtube.com/watch?v=lhEK1mxOm-I

名曲です。
バカにしないで、
聴いていただきたい。
彼女たちは、
純( ピュア )な、合唱団だったのです。

本には、
しおり。

押し花の栞は、
なんとなく、
女学生の、必需品。
あの頃、
頂きたかった、イッピンです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 読んで欲しい本・小説 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<無題 | メイン | 大雪には、ドンブリに限る>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/742-da68bafa
| メイン |