サヨナラは、再び会うまでの約束
- 2014/05/06(Tue) -
5日の、子供の日、
叔母の、シゲちゃんちに。

内輪の話なんで、
あまり、
面白くないかもネ。

よかったら、読んでね。

早朝、
佐野に寄って、
帰省中のセガレを拾い、
いざ、
‘ 北関東自動車道 ’

初めてです。

田沼インターから、
西に向かい、
足利、桐生、太田と、
以前なら、
メチャ混みの、
1本道の、国道50号線を尻目に、
スイ~、スイ~と、
30分。

前橋手前の、‘ 駒形 ’で降りて、
あの、
伊勢崎オートの横を走ると、
目的地。

「 オートバックスまで、来たんね。
  左に曲がって、すぐだから、
   通りに、出てるよォ。」

すると、
なつかしい顔が、
道路で、手を振ってました。

「 主人は、痩せちゃったけど、
  話でも、してってねェ。」

いやいや、
AOKさんは、以前と変わらず、
ピシッとしてました。
その長身を折り曲げながら、
昔ながらに、
的確に、話されます。

「 ヨッチャン、憶えてっけぇ?」

覚えてますヨ、覚えてますとも。

20年、30年が、ひとっ飛びです。

話は、尽きませんが、
とりあえず、昼食に。

で、
向かった先が、ご近所でした。
‘ 吉永 ’という、
お店です。
出てきた料理が、
伊勢崎2
http://tabelog.com/gunma/A1002/A100202/10006006/
蓋の中身は、
‘ ヒミツ ’です。

内輪の話なんで、
あまり、
面白くないかもネ。

そのお店に、
ひとり娘の、まさえちゃんと、
孫の、ちひろちゃんも、同席。

まさえちゃんの、旦那さんは、
沖縄に近い、喜界島出身。
佐野で知り合って、結婚。

「 ヨッチャン、喜界島の人が、
  東京で、焼き鳥屋やってんのよ。
   是非、行ってみてェ」

伊勢崎4
http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132603/13105778/

行きますよ、行きますとも。

満腹のところで、
伊勢崎
家の近くの、うぬき親水公園。

ひろ~~~~い!

叔母は、
ワッチの母親と姉妹なんですが、
年の差が、20歳違います。
でも、
大の仲良しで、
ハワイを始め、
日本国中を、出掛けてます。
特に、舞台観覧は、
常に一緒。

名残惜しかったですが、
またの、‘ うなぎ ’を約束して、
帰路に。

セガレは、
伊勢崎3
いただいたミステリーを、
ウレシそうに、
抱えておりました。

「 またねぇ―――ッ 」

内輪の話なんで、
あまり、
面白くなかったけど、
ウレシイ話でした。
「 お・す・そ・わ・け 」

❤今日の音楽
伊勢崎5
来生たかお 『 夢の途中 』
https://www.youtube.com/watch?v=ayVQazF392U

ご存知、
‘ セーラー服と機関銃 ’
サヨナラの名曲です。

あとは、
オフコースの曲と、
カルメン・マキの、
‘ だいせんじがけだらなよさ ’
ですかね。

そうそう、
レイモンド・チャンドラーの、
ロング・グッドバイも、
忘れてはいけません。

「 またねぇ、まただよォ!」
スポンサーサイト
この記事のURL | 栃木の田舎の話題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<お地蔵さんの、御かげです。 | メイン | ケンポー、コバヤシ!?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/780-25c10880
| メイン |