ワールドカップ、ここらで一休み
- 2014/06/17(Tue) -
16日の、
月曜定休の朝、
「 今日、バイトの面接で、
  ちゃんとした格好で、
   10時までに、行かなきゃ。」

セガレの、
面接には、同行するほど、
バカ親ではないが、
私服と、授業道具を、
後から持って行くことで、
昼前に、待ち合わせ。

11時に、
W大、大隈講堂前で、
落ち合い、
「 昼飯、いっしょに喰おうか?」

てなことで、
コチラ
いもや3
天ぷら 「 いもや 」
早稲田通りから、
1本北側の、裏通り。

セガレの入学式の日、
彼は、早速できた友達と、
昼食に行ったため、
ワッチ一人で、伺いました。
今回、彼は、オハツ。

いもや
‘ えび天ぷら定食 ‘ 800円也。

このお店の、
最高級料理です。
海老が、4匹ついてます。
( 写真は、すべて借りモノです。
  料理の写真を撮るほど、
   無粋では、アリマセン。)

天丼は、550円。
普通の天ぷら定食は、600円。

今回は、
2人とも、最高級料理を注文し、
あなご200円、きす100円、
そして、
清水の舞台から飛び降りて、
お新香 50円也、
しめて、お二人、1,950円也。

大豪遊でした。
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13016498/
いもや2
おばちゃんから、‘ 塩あめ ’を貰い

「 じゃあ、授業、頑張れ 」
と、
セガレとは、別れました。

帰りは、豪遊ついでに、
今、観とかなきゃ、
また、数年間は観れない映画を、
池袋にて、拝見いたしました。

ロードショウです。
青天の霹靂
「 晴天の霹靂 」 監督 劇団ひとり

なかなか、いい映画でした。
ベースが、お笑いで、
そこに、人生のやるせなさ

ラジヲで、大竹まことは、
今年のベストワンと、言い切ってました。
( 意見には、個人差があります。)

でも、
ヨカッタのだけど、
欠点でもあったのが、
青天の霹靂2
清楚な、柴咲コウの美しさ。

いつもは、
チョットきつそうな感じなんですが、
化粧を落とすと、
清楚な感じが、現れてきました。
ちょっと贅沢な、感想でした。
そう、
イイ映画ですんで、是非、
映画館に、足を運んで下さい。

❤今日の音楽
青天の霹靂3
ミスチル 『 放たれる 』
https://www.youtube.com/watch?v=C6ZAxEU3DcY

映画最後の、エンドロールで、
流れる主題曲。
邦画も、洋画並みに、
エンドロールが流れる時代になりました。
(ちなみに、昔の、東映映画は、
   ‘ 終 ’の一文字だけ。)

そうすると、
エンドロールが終わるまで、
席を立つ人が、少ない。
今回も、30人くらいの観客で、
たった一人だけでした。
( この観客は、ハッキリ言って、阿呆 )

すると、
協力のなかに、
‘ 佐野フィルムコミッション ’なんて、
情報を、発見してしまうのです。
http://sano-film.jp/
佐野の渡良瀬川の、鉄橋の下で、
撮影があったらしい。
すると、
どうしても、贔屓してしまう。
観てネ!
スポンサーサイト
この記事のURL | お薦めのグルメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<青天の霹靂 つづき | メイン | ワールドカップ、クヤシイ!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/801-25e136a0
| メイン |