ゴルフ、全英オープン
- 2014/07/23(Wed) -
先週、開催された、
ゴルフの、
世界4大トーナメントの、ひとつ、
「 全英オープン 」
正式には、
‘ THE OPEN ’

どんなスポーツマンでも、
参加したけりゃ、おいで~~ェ、
で、ある。

優勝したのは、
若手の、マキロイ。
タイガーも、久々に登場。
日本の松山君は、
前半戦、飛ばしたけれど、
決勝ラウンドで、失速。

でも、
こんな選手が、参加していたのでした。
ジョンシングルトン

( 東京新聞からの、引用です。 )
開催中の男子ゴルフの全英オープン。
気になったのは手術復帰後のタイガー・ウッズでも
松山、石川らの日本勢でもない。
まったく無名の地元の選手だった。
▼ジョン・シングルトンという。三十歳。
応援したくなったのはその背景のせいである。
開催地から車で十分ほどの工場。ここで、フルタイムで働いている。
フォークリフトを運転している。
▼ゴルフにはカネと時間がかかるものだが、余裕はない。
仕事との両立。身重の婚約者との生活は楽ではない。
まとまった練習は休日に限られる。
クラブさえ満足に用意できないのか、出場権を得た予選会は
友人からウエッジ二本を借りて出場した。
▼全英オープンの初日の第一ホールのティーショット前、
こらえ切れず、目を潤ませた。
無理もない。想像もできなかったほどのギャラリーが
この地元選手を応援するために集まった。
▼木曜日だったが、経営者は工場を休みにした上、
入場券を従業員に配った。同僚、家族、パブの飲み仲間が声援する。
彼の夢に自分の夢を重ねる。
▼初日の78が影響して、残念ながら予選落ちとなったが、
二日目の70は見事である。
不調とはいえ、あのタイガーを七打も上回っている。
最後の四ホールはバーディー、バーディー、パー、バーディー。
聴衆の興奮が聞こえる。
大会名の「オープン」。もちろん、「誰にでも開かれている」ということである。

長くなりましたが、
十分、
現地の雰囲気は、伝わったと思う。

だから、
スポーツを愛する人を、
応援したいと思う。

弱ければ、弱いほど、
応援したいと思う。

もらい泣きの続く、
今日、この頃である。

❤今日の音楽
ベン
ベン・ウェブスター 『 誰かが私を見つめてる 』
https://www.youtube.com/watch?v=VAPWhouDUyA

ジャズ・スタンダード・ナンバー。
ヴォーカル曲ですが、
ウェブおじさんは、
情感たっぷりに、テナーを鳴らします。

♪ 誰かが、ジッと、私を
   見守って、いてくれる。♪

応援してますよォ-ッ。
ガンバレェ-ッ!
スポンサーサイト
この記事のURL | スポーツやってみよう | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<感動の、嵐 | メイン | コールド負け>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/817-7f3704a3
| メイン |