団塊の世代の、ジーンズ
- 2014/09/03(Wed) -
中学生になった時、
初めてジーンズを、はいた。

たぶん、
佐野市一番の、
洋品店の‘ 藤五 ’で、買ったのか、
紳士用品店‘ ポルシェ ’かもしれない。

その当時から、
ジーンズは、一本しか手元にない。
複数は、いらなかった。

今、穿いてるジーンズも、
数年前、ユニクロで買ったもの。

リーバイス

憧れの、リーバイスを手に入れたのは、
大学時代だろう。
ワッチには、リーバイスより、
ビッグジョンのほうが、体型に合っているようでした。
特に、カウボーイ・カットには、
その響きから、憧れた。

しかし、
最新のユニクロのジーンズは、
一体なんだ!
モモシキの、バッチみたいな、
脚にピタッとしている。

バレエダンサーが、
180度脚を上げても、
無理がないと云ったって、
こちとら、穿いてなくとも、
そんなこと、できっこない。
バレエだったら、タイツはきゃあ、イイだろうに。

そんなこんなで、
あれを、ジーンズとして認めるのか?

ユニクロよ、やめて欲しい。
ステテコは、許せるが、
あのバッチみたいなジーンズは、
勘弁してほしい。

平凡パンチや、メンズクラブで、
大々的にジーンズを、持ち上げた方々、
あんたたち、この状況を、許せるの?

そうだよ、
団塊の世代の、
おにいさん、お姉さんたちヨ、
今こそ、声を上げて欲しいものだ。

❤今日の音楽
団塊
団塊の世代の唄 『 優しいリボン 』
https://www.youtube.com/watch?v=EZw3cwmXIpQ

NHKみんなのうた、8月・9月、
「 あすなろうの木 」を。
唄っています。

ワッチから見た、
団塊の世代は、こんな生やさしいもんじゃなかった。
自己意見を通し、意地を張って、
権力や大企業に、
真っ向から挑んで行く、
そんな印象だった。

そんな彼らは、
何処に行ってしまったのか。
年金貰ったら、従順な犬っころに・・・。

絶対に、フィット・ジーンズなんて、買わない!
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の気になったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<戸田公園、マンション事情 | メイン | 9月の、業務連絡>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/838-e6de6d80
| メイン |