12月の、義
- 2014/12/12(Fri) -
地球の、はるか向こう側で、
ノーベル賞の、祭典が。

日本人3方の、授賞は、
映えあるものでした。

どなたかの奥方も、
ユニークで、ホホ笑ましかったです。

でも、場所が違って、
ノルウェーのオスロで、
授賞された、平和賞のマララ女史。
その歴史的スピーチには、
凄いを通り越して、涙ものでした。

マララ

 「 ‘ 強い ’といわれる国々は、戦争を起こす上では
   非常に力強いのに、なぜ平和をもたらす上では
   あまりに弱いのか。・・・
   純真な子どもが戦争で命を落とすのは、もう終わりにしましょう。
   子どもが学校に行けない状況は、もう終わりにしましょう。
   終わりにすることを始めましょう。
   私たちで終わりにしましょう。・・」


全文は、コチラ。  
マララさん、演説(1)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201412/20141211_73023.html

マララさん 演説(2)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201412/20141211_73024.html

過日、
アメリカの黒人解放運動の、
キング牧師の、名演説を、ニュースなどで、
見聞きしました。
あの名フレーズ、
“ I have a Dream ・・・”
「 私には、夢がある、黒人の大統領が誕生するという。」

あの演説に、匹敵する名フレーズが、
昨日、オスロで、生まれたのです。
その歴史的フレーズ、
“ Let this be the last time that ~”」
   「 もう終わりにしましょう、子供たちが~ ’
今回の授賞式で、
マララさんのスピーチに出会えたことは、
後世への、語り草となるでしょう。

ちょっと、硬い話になりましたが、
あえて、書きました。
今、
この国で行なわれている、
選挙戦の、なんとチッポケなことか!
これほど、むなしい、見苦しい、
閉塞感の漂う、選挙戦は、
いままで、経験したことがアリマセン。

大反省!

❤今日の音楽
これが青春だ
布施 明 『 これが青春だ 』
https://www.youtube.com/watch?v=i_S4JUu9RrM

先の東京オリンピックの頃、
NHKの子ども向けドラマに、
‘ 一直線 ’ という番組が、ありました。
その主題歌のフレーズが、
♪ まっすぐに、まっすぐに、
   まっすぐに生きたい、
     まっすぐに生きたい、僕等はいつもォ~♪

今でも、ソラで、歌えます。

そして、
日本テレビの、青春学園シリーズ。
加山雄三の奥さんも、
女学生してたんだよネ!
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の気になったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<12月の、税 | メイン | 12月の、宴>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/893-c3d11961
| メイン |