日本語の、乱れ
- 2015/02/26(Thu) -
広辞苑
「 春 」 = 四季の最初の季節、気候の‘ 晴る ’ 意からか。
岩波書店、広辞苑より。

春が、
すぐそこまでやって来たので、
清々しい話題を、
お届けしたいんですが、
日本語の乱れが、ハナハダシイので、
ちょっと、触れます。

昨夜、
お店でニュースを見てたら、
ERI ちゃんが、
「 お兄ちゃん、職がなくなっちゃう!」
彼女のお兄さんは、
‘ 東電 ’ 関係者。
福島にも、応援に行ったそうです。

そのニュースとは、、
1年前から、汚染水の垂れ流し。
黙っていたのは、
東電だけかと思いきや、
国の、原子力規制委員会も、同様とか。
( 今朝の、東京新聞トップ )

そう、
「 福島は、コントロールされている。」

変えたほうが、イインジャナイ。
「 福島についての報道は、
   完全にコントロールされている。」

トチギの恥を、さらすようで、
言いたくないのですが、
西川という、アホ議員。
金、貰っといておきながら、
バレタら、返しゃいいんだろう、と、
逆ギレ。

そんな渦中、
関係者一同にとって、
‘ 責任 ’ とは、
‘ ある ’ ものであって、
‘ とる ’ ものでは、ないそうな。
任命責任、説明責任、汚染水漏出責任、などなど。

「 談話 」 = ある事柄に関して、非公式にまたは形式ばらずに意見を述べること

マスコミに飛び交っている言葉ですが、
勘違いしてる方が、
日本のトップにいます。
どんな、ダンワが飛び出すやら。
そんな時、
国会で、ニヤニヤしながら、
「 日教組、ニッキョウソ、にっきょうそ!」
と、呪文を唱えた、御仁。
彼は、
最近、目つきがオカシイと感じるのは、
ワッチだけでしょうか?!

❤今日の音楽
サイモン
サイモン&ガーファンクル 『 Most Peculiar Man 』
https://www.youtube.com/watch?v=N7CWpcmPkVk

邦題にすれば、
‘ とっても変わった男 ’ とでも。
アルバム「 明日に架ける橋 」で知りました。

♪ 彼は、とっても変わった男、
   友達もいなかったし、それを気にもしなかった ♪

でも、
他人に害を与えなきゃ、
ゼ~~ンゼン、許しちゃんだけども・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の気になったこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<どうやって、作ってんの? | メイン | 贈り物好きな、佐野の人達>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/935-94a5156c
| メイン |