ポレログ 第2回
- 2015/06/02(Tue) -
5/29のブログから、
始めました。

店での会話で、
「 マスターは、どんなお店に行くの?」

「 佐野のラーメン屋さんでは、
  どこがオイシイの?」

など、
時々、ご質問が。
で、
わがままな好き嫌い人生の、
ほんの一端を、
ご紹介する連載を、始めました。
今回は、

【 気持ちのイイ店篇 】
★いもや( 神保町、水道橋、高田馬場、佐野藤岡etc )
参考:食べログの、口コミ
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000413/dtlrvwlst/7615169/?lid=unpickup_review

この口コミは、
典型的匿名者の、口コミです。
アホ、馬鹿、●ね!でございまする。
1億総評論家の時代、
自分の物差しが、一番と思っているヤカラ。
一度しか行ってないのに、
ああだこうだ言う、ドシロウト。

お口直しに、
いもや全店の、カウンターを舐めて下さい。
絶対、美味しい筈です。
気持ちのイイ、年季の入った白木カウンター。
定食屋の、カガミなのです。

★鶏舎 チイシャ ( 池尻大橋 )
http://ramendb.supleks.jp/s/5578.html

中目黒と、池尻大橋の、中間くらい。
山手通りから、一本それた奥にヒッソリあります。
家具屋「 クオジャティ 」を、
手伝っていた頃、
時々、伺いました。
なんでもオイシイですが、
‘ 鳥そば ’は、スープが強調されていて、
たとえる言葉が、みつかりません。
兄弟の呼吸も、ピッタシで気持ちイイです。
正直、
教えたくない店です。
「 お久し振りですね。」
過日、
5~6年振りに伺った時、
お兄さんから、カウンター越しに、
突然、声を掛けられました。
そんなに、いいお客ではなかったのですが、
憶えていてくれたようです。
気持ちエカッタでした。

★とんかつ繁 シゲ ( 有楽町ガード下 )
http://retty.me/area/PRE13/ARE2/SUB202/100000733391/

オヤジさんが亡くなり、
息子が、引き継いで頑張ってます。
典型的ラード揚げの、とんかつ。
有楽町西武時代、
気合を入れて、お客に臨む時は、
コチラに、伺いました。
でも、
お母さんのやさしい眼差しが、
とんでもないです。

家族でお邪魔した時、
小学生だったセガレは、
皿に残ったソースまで、
舐めたものです。

以上3店、
食事だけでなく、
アナタの気持ちまで、
胸一杯にさせてくれる、お店です。
チョット食欲のない時、
ココロに、小さな穴が、あきかけた時、
のれんを、クグッテみて下さい。

❤今日の音楽
秋の気配
オフコース 『 潮の香り、秋の気配 』
https://www.youtube.com/watch?v=Piry73w8AqM

オフコースとは、
小田和正と、鈴木康博の、二人のグループのこと。
喧嘩別れした二人は、
二度と一緒に唄うことは、ないのです。

こんな気持ちのイイ、デュエットは、
なかなか、生まれるもんではアリマセン。

小田さんの、
その後の女々しい音楽を聞けば、
納得するハズ。(意見には個人差があります)

なかなかイイ店は、
ずっと続きません。
コチトラの、口がオゴッテくるからです。
イイ店には、原点に戻って、
お腹をすかせて、伺いましょう。
キット、
あの頃の、あの味に、行き会う筈です。
スポンサーサイト
この記事のURL | お薦めのグルメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<上手で、ウマイ | メイン | 6月の花嫁>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/986-3dfd5131
| メイン |