上手で、ウマイ
- 2015/06/03(Wed) -
歌手・グループ、団体さん、
唄をうたっている方々は、
プロアマひっくるめて、星の数ほど。

「 うまい歌手は、唄が上手なんだけど、
  ‘ ウマイ! ’と感心して、終わっちゃう。」

「 すばらしいテクニックを披露されても、
  ‘ どうだ、ウマイダロ ’と、上から目線。」

「 ソコソコ上手で、でもオイラにも唄えそうだ。
  そんな、人を唄う気にさせる歌手って、イイよね。」

「 自分でも、唄える歌って、心に残るよねェ。」

閑話休題

美味しい料理は、どんな料理?
すごい手の込んだ料理だけど、
一年に、いっぺんしか食べない料理?
普段、
手に入りにくい、珍しい材料の料理?
予約の取れない料理店の、
一生に一度しか、お目にかかれない料理?
目ん玉が飛び出すほどの、
高価な料理?

イエイエ、違いますねん。

食べてみて、美味しかった。
また食べたい。
作り方、教えてもらって、
できたら、家で作ってみたい。
うん、
ウチでも、できんじゃないかなぁ。

これが、最高の料理です。

閑話休題

前置きが、長くなりました。
最高の、映画ガイドの本を、
ご紹介します。
銀の街から
沢木耕太郎 「 銀の街から 」 朝日新聞出版

朝日新聞の夕刊で、
15年以上続く、映画紹介のコラムを、
1冊の本に、まとめました。
この本だけで、90篇の映画が、
紹介されてます。
1篇の映画は、ページ数で3ページほど。
だから、
一日、
2~5篇の映画評を、堪能してます。

朝日デジタルでの、サワリをご紹介。
コチラ、
http://www.asahi.com/and_M/ginnomachi_list.html

読後、
座っていた椅子から、腰が浮きます。
今すぐにでも、映画館に行って、
この映画を、観てみたい。
もし、
上映館がなかったら、
いつか必ず探し出して、
銀幕で、出会いたい。

そう、
その映画を、観てみたくするのが、
本当の、映画ガイドでしょう。
イイか、悪いかの判断は、
映画を観た本人の決めること。

これは、
料理でも、歌でも、まったく同じ。

1冊の本が、
いろんな事を、教えてくれます。
またまた、
沢木ファンに、なりました。

❤今日の音楽
裕次郎
石原裕次郎 『 夜霧よ今夜もありがとう 』
https://www.youtube.com/watch?v=5xvCmxP5iB8

今回は、裕ちゃんを紹介したかったんでは、
ないのです。
作詞作曲:浜口庫之助

そうです。
昭和歌謡の、重鎮、
誰にでも、口ずさめる歌の代表作家。
‘ バラが咲いた ’‘ 人生いろいろ ’
‘ 星のフラメンコ ’‘ 花とおじさん ’etc
ヤクルト・ジョアや、プッチンプリンもです。
ご本人も、甘い歌声で、唄が上手でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 読んで欲しい本・小説 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<6月で、まさかの、冷し中華 | メイン | ポレログ 第2回>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://polepolesyokudou.blog136.fc2.com/tb.php/987-91e91f96
| メイン |